下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

市川市動植物園でブルーベリーや梨の後はモルモットの癒し

茹だるような暑さが続きますね。

先日のブルーベリー摘みには続きがあって、帰りのバスに乗るための時間調整がてら、動植物園に行ってきました。

1987年のオープンから30年以上経っていて、どこか懐かしさを感じる場所ですが、動物までの距離が近いので楽しさがありますよ。でも、その近さが仇となって、事件が起きるのです。

 

▽前回の記事はこちら

 

f:id:shitamachi-dog:20180723000254j:image

 

場所

 

f:id:shitamachi-dog:20180723222828j:image

大町梨街道を曲がって進み、カーブの奥に見えてくるバスロータリーの向かいに、動植物園の駐車場と入り口があります。駐車場は1日500円。バスは、土日のみ1時間又は30分間隔で本八幡駅から運行されています。(運賃410円)

 

入場料

一般
大人430円 小人100円(未就学児無料)

年間パスポート
大人1240円 小人310円
年にたった3回以上行くなら、パスポートの方がお得。なお、動物園を囲む植物園は、無料で散策することができます。

 

モルモットと触れ合う

f:id:shitamachi-dog:20180723234533j:image

ゲートをくぐって階段を登ると(エレベーター有り)、そこには仲良し広場。ヤギや小動物、乙事主様(オッコトヌシ)と触れ合えます。

 

f:id:shitamachi-dog:20180724010114j:image

乙事主様、大きさはともかく姿がそっくり。備え付けの豚用ブラシでゴシゴシ撫でる。強くこすり過ぎたのか、背中の皮膚が白く荒れた豚君。ごめん!でも痛くはなさそう。

 

f:id:shitamachi-dog:20180724010212j:image

オスの部屋、メスの部屋、老モルの部屋、モルモットだけで100匹以上いそうです。さすがに増えすぎだろう!ってぐらい、わんさかいます。


f:id:shitamachi-dog:20180724010218j:image

たくさんいるモルモットの中で、お行儀の良い一部のモルモットが表に出ていて、ベンチに座って抱っこできます。都心からのアクセスが悪いここは、日曜日でも混雑していないので思う存分触れ合えます。ただし、ウンチ&おしっこをされないように10分ぐらいで戻しましょう。再び、別のモルを抱っこするもよし。


f:id:shitamachi-dog:20180724010206j:image

ヤギもヤギ専用ブラシで撫でる。
うさぎも触ることができます。

ほかに、小屋の中にフクロウやキジ、コザクラインコもいました。

 

アライグマ、カワウソ、カピバラ

f:id:shitamachi-dog:20180724013538j:image
f:id:shitamachi-dog:20180724013543j:image

とてつもなく大きな豚。


f:id:shitamachi-dog:20180724013558j:image
f:id:shitamachi-dog:20180724013551j:image
f:id:shitamachi-dog:20180724013546j:image
f:id:shitamachi-dog:20180724013554j:image

カピバラって、潜るんですね。
他にも、猿山や鳥のトンネルがあったり。

 

事故発生!出血!

f:id:shitamachi-dog:20180724014409j:image

こちらのキバタン君と握手しているカップルがいたので、後に続きました。わたしが握手して、次は妻ちゃんの番。握手❤️

 

あれ
ぬ、抜けない!
助けて!

 

キバタンの足にがっちりと掴まれた妻チャン。なんと、本当に抜けない!すごい握力。

 

一本一本キバタンの指を開いて、どうにか妻チャンの指を抜いてみると、爪でザクッと裂けていました。

 

f:id:shitamachi-dog:20180325164441p:plain
ギャーッ
出血!

 

檻の中の動物は、可愛くても触ってはダメですね。ペットと違って人に慣れていない動物たちだから容赦ない。

 

f:id:shitamachi-dog:20180724125335j:image

外にいる野生のカラスの方が頭は良いようで、一羽にパンをあげたら、何処からともなく集まって追いかけてきました。妻チャンは魔女か!

 

併設自然博物館

併設された自然博物館では、身近な動植物の生態を観察することができます。身近なだけに、これがなかなか楽しい。でもこの日は、出血したしバスの時刻は迫っていたしで、石鹸で傷口を洗って帰宅!

 

近隣にはアスレチック

市川市動植物園の近くには、ありのみコースというフィールドアスレチックもあります。お子さん連れならきっと楽しめますから、梨狩り、ブルーベリー摘みと一緒に遊んでくださいね!

ありのみコース

公式HPの情報量が無さすぎて参考になりませんが、夏の蚊さえ対処すれば結構楽しいアスレチックです。

 

▽蚊よけにおすすめ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。