下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウイークエンドブロガー

東京から近い千葉県市川市でできるブルーベリーの食べ放題、料金や果樹園の様子をお届け!

東京から近い、お隣の千葉県市川市に、ブルーベリー農園があるのをご存知ですか?千葉県市川市は梨が有名ですが、とても綺麗に管理されたブルーベリー果樹園があるんです。ジャムやヨーグルトに加工されることが多いブルーベリーですけど、枝に連なる新鮮なブルーベリーは、格別のおいしさ。

おひとりでも、カップルでも、小さなお子さんとご一緒でも楽しめるブルーベリー摘みです。ぜひ、おなかいっぱい食べてくださいね。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20180708151419j:image

 

ブルーベリーの効能

目に良いと言われている食べ物の代表格は、やっぱりブルーベリーではないでしょうか。ブルーという名前の通り、濃い青色の果実が特徴です。この青いブルーベリーに含まれる「アントシアニン」という成分が、目に良いとされる理由です。

光が目に入ると、網膜にあるロドプシンが光を受けて信号を脳に送ります。その瞬間、ロドプシンは退色してビタミンAに分解されてしまいます。その後ロドプシンに再合成されて復活するのですが、これを促進するのがアントシアニンです。

なお、このアントシアニンはブルーベリーだけのものではなく、茄子や赤カブ、小豆など、赤紫や青紫色の食べ物にも含まれているほか、同様の色をした花(スミレなど)の発色もアントシアニンによるものです。

ということなんです。 By 第1種 衛生管理者

 

夏はブルーベリーの季節ですから、生のおいしいブルーベリーをこれでもかというぐらい食べて、少しでも目に良いことをしています。ということで、今年もブルーベリー摘みにレッツゴー!

 

ブルーベリー摘み(狩り)の場所

果樹園へは、市川市動植物園を目指してください。国道464号線(大町梨街道)から市川市動植物園の正門に繋がる路地に入ると、動植物園の近くにブルーベリー農園が見えてきます。ちなみに、梨街道には公式キャラクターの女の子がいます。

梨街道公式キャラクター【大町りこ】ちゃんのご紹介 | 千葉県市川より安全で美味しい梨を販売提供致します | 大町梨業組合

 

f:id:shitamachi-dog:20180710001718j:plain

電車で行くなら

電車なら、北総鉄道の松飛台駅から徒歩20分です。また、土日に限られますが、JR総武線本八幡駅から市川市動植物園正門前のバス停「動植物園」に向かうバスが概ね30分ごとに出ています。動植物園からなら、徒歩3分です。

 

f:id:shitamachi-dog:20180710003121j:plain

f:id:shitamachi-dog:20180710003154j:plain

 

ブルーベリー摘み(狩り)の入園料

入園料は200gのお土産付きで、
小学生以上1,500円、
4歳〜未就学児(幼稚園・保育園)1,000円
4歳未満 無料
となっています。
いちごのように、時期による差はありません。

7月上旬から1ヶ月ちょっとの間、いつもブルーベリーを楽しむことができるよう、熟成時期が異なるさまざまな品種のブルーベリーの木が植えてあります。

 

f:id:shitamachi-dog:20180710003922j:plain

果樹園の中は、防風ネットが風を遮るので暑くなります。受付にある麦茶(無料)をたくさん飲んで、脱水症状にならないよう気をつけましょうね。わたしたちは松飛台駅から歩きましたので、天気の良さもあって到着した時点で結構クタクタでした。でも、それを見兼ねた農園の親切なお母さんに、帽子を貸してもらってご機嫌になる妻チャン。

 

果樹園の中の様子

f:id:shitamachi-dog:20180710004342j:plain

 

f:id:shitamachi-dog:20180710004406j:plain

f:id:shitamachi-dog:20180710004424j:plain

中に入ると、
あたり一面に広がるブルーベリーの果実。
青くなっていれば、
どれでも食べられます。

 

初めての場合は、農園主さんが食べ方や場所による味の傾向を教えてくれます。まぁ、年に何回も通うものではないので、毎年初めての扱いではありますが。こちらも毎年忘れていますのでありがたい。

基本的な摘み方は、
まず食べてみて
口に合う味の果実だったら
お土産用にたくさん摘む。
同じ品種でも木が異なればもちろん、
同じ木であっても果実の場所が違えば、
味が異なります。

酸味が好きか、
甘いのが好きか、
好みに合うものがきっとあります。

 

蚊や毛虫、害虫はいますか?

f:id:shitamachi-dog:20180710004939j:plain

過去に、北関東まで足を伸ばしてブルーベリー果樹園に行ったことがあります。カブトムシがたくさんいた代わりに、刺されるととても痛い毛虫「イラガ」がいました。誤って掴んでしまったら、泣くしかありません。

でも、「ブルーベリーファームしばやま」さんの果樹園は、とても手入れがされていて、足元から果実までとても綺麗。毛虫はおろか、蚊もいませんでした。これだと、小さな子供でも安心して摘むことができますね。実際、幼稚園ぐらいのお子さんがカップにたくさん摘んでいましたよ。カップ1杯分は入園料に含まれていますから、食べるだけでなく、しっかり摘んでいきましょうね。

 

f:id:shitamachi-dog:20180710010623j:plain

唯一見かけたのはこのバッタ一匹でした。

 

ブルーベリー摘みの成果

f:id:shitamachi-dog:20180710010128j:plain

左がよくあるサイズ、同じ木でも右のように特大の果実が稀にあります。大きいからって大味になるわけではないので、見つけたら積極的に摘んでいきたい。大粒を探すのも、密かな楽しみです。

 

f:id:shitamachi-dog:20180710010709j:plain

二人分400gを摘みました。しかしながら、この倍は食べていると思います。。。小さい果実だけど、お腹いっぱいになるまで食べました。明日から、視力が少しだけ良くなっていることに期待。(翌日夜、自転車を運転すると視界が少しクリアになっていました!)

 

まとめ

食べてよし、摘んでよし、さらにお土産を自宅で楽しめる、ブルーベリー摘み。オフィスワークに疲れた目を癒しに、次回の休日にいかがでしょうか。

  • ブルーベリーファームしばやま
  • 営業時間 午前9時〜午後5時
  • 期間中は土日祝日はもちろん、平日も営業されていました。ただ、端境期やその他の都合により休業もありえますので、お電話してから訪問するのがベストです。
  • 電話 090-2251-3533

 

▽お隣の動植物園にも行きました 

 

▼初夏にあるのが千葉成東のいちご狩り

www.shitamachi55.tokyo

最後までお読みいただきありがとうございました。