下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウイークエンドブロガー

台湾(台北)旅行におすすめのグローバルWiFi|あると便利な体験談

台湾旅行では、グローバルWiFiのレンタルモバイルWiFiが大活躍でした!台湾桃園国際機場(空港)に到着してからというもの、帰国直前までグーグルマップばかり見ていたアガシンです。 

海外でも、使い慣れたスマホは必須のアイテムですよね。なので結論から言うと「レンタルWiFi」を忘れずに持っていってください!

この記事にたどり着くまでに「フリーWiFiだけでなんとかなる」という情報を目にしたかもしれません。確かに、ホテルのお部屋や一部の施設にはフリーWiFiがあります。でも、それだけで何とかなるのは、何度も台湾を訪れている台湾通の人だけではないでしょうか?

 

f:id:shitamachi-dog:20181014213800j:plain

例えば、初めて降りた駅でグーグルマップを使った経験はありませんか?そんな時にスマホが圏外だったら、イライラは頂点に達しますよね。ましてや、旅行先は海外。24時間いつでもスマホが使えた方が良いに決まってます。

 

でも、キャリアの国際ローミングサービスは高いし、さらに格安SIMの場合は、サービスを提供するMVNO業者によって、使えたり使えなかったり、料金もまちまち。ましてや、家族やパートナー、友達と一緒なら、人数分の費用がかかってしまいます。

 

こで便利なのが、海外旅行向けのレンタルWiFiサービスです。とはいえ、盛んにCMを見かけるイ◯トのWiFiだったり、空港で見かけるさまざまなWiFiサービスだったり、どれが良いのか正直わかりませんよね。

本日は、台湾でスマホばっかり使っていたわたしがレンタルした[グローバルWiFi]を、体験を交えてご紹介したいと思います! 

 

グローバルWiFiがおすすめの理由

  • いつものスマホが海外で使える!
  • 手軽に申し込み通勤電車3駅でOK
  • 空港ですぐに受け取れる
  • 電波安定、安心の定額さらに安価
  • しっかりサポート、電話はもちろんラインでもサポート有り
  • 返却手続きは待ち時間0秒!

 

▼台北旅行についてはこちらにまとめました

▼お急ぎの方はこちらから

 《読者限定》
利用料金が5%OFF+受取手数料が無料
バナーからの申し込みで自動適用

 

そもそもレンタルWiFiとは?

バッテリーが内蔵されたモバイルWiFiルーターを、1日からレンタルできるサービスです。受け取った時点で渡航先の国の通信会社に合わせて設定されているため、電源を入れるだけでWiFiを通してインターネットにアクセスできるようになります。つまり、スマホが使えるということ。

 

f:id:shitamachi-dog:20181003235324j:image

渡航先の空港に着いたら、モバイルWiFiルーターの電源を入れて、あとはスマホの無線を設定するだけ。とっても簡単です♪

費用は、申し込みの際に表示されたレンタル料金のみ*。「いくらかかるんだろう?」と不安に思う必要はありません。*ただし、一部の業者のサービスにおいて、日本国内で利用すると別料金がかかるものがあるそうです。敢えてそんなことをする人がいるのかは謎ですが。

 

グローバルWiFi

f:id:shitamachi-dog:20181004154117j:image

他社のように大々的にCMを流していない(CMって莫大なコストがかかるんです。)から、正直に言って知名度はあまり高くありません。

しかし、グローバルWiFiを提供している株式会社ビジョンは、平成7年創業ということで近年の情報通信業界では老舗企業(サイバーエージェントは平成10年)なんです。しかも、東証一部の上場会社!

その株式会社ビジョンが提供しているレンタルWiFiサービスが「グローバルWiFi」です。[トリップアドバイザー トラベラーズチョイス~旅行者のお気に入り~モバイルWiFiルーター部門]で、2014年と2016年に第1位を獲得しました。(注 2017年はモバイルWiFi部門がありませんでした)

 

▼これからご紹介するのはこちらのWiFiです

 《読者限定割引》
利用料金が5%OFF+受取手数料が無料
バナーからの申し込みで自動適用

 

多くの旅行者が使っている人気のWiFi

f:id:shitamachi-dog:20181004161004j:image

 

「えっ、こんなに[グローバルWiFi]を使っている人がいるの!?」

帰国の便の出発を待つ、まだ人がまばらな搭乗口でした。グローバルWiFiを表す”GlocalMe_”がこれほどたくさん表示されるのは、多くに人に支持されている証拠。

 

レンタルの申し込み方法

(1)レンタルの申し込みは、とっても簡単。空港を出発する日から、帰国する日(返却日)を入力します。

f:id:shitamachi-dog:20181005010930j:image

 

(2)渡航する地域とプランを選択します。プランは、通信速度と通信容量の組み合わせで表示されています。

f:id:shitamachi-dog:20181005011320j:image

 

〈通信速度と通信容量のイメージ〉

f:id:shitamachi-dog:20181005011915j:image

通信速度は、地域によって選択できないプランがあります。また、観光中にYoutubeを見るわけではありませんから、3Gでぜんぜん問題無いと思います。実際、わたしは[3G 大容量]を選択して、とっても快適に利用できました。

動画などの大容量のデータは、
ホテルのフリーWiFiで!

 

(3)モバイルWiFiルータを受け取る場所を選びます。国内主要空港には受取カウンターが設置されていますし、出発がその他の空港の場合には、自宅への宅配もできるようになっていて嬉しい。同じく、返却場所も選択します。

f:id:shitamachi-dog:20181005012830j:image

 

(4)オプションに関しては任意ですが、万が一紛失した場合を考えると、費用対効果の優れた「安心補償パックミニ」がおすすめ!モバイルWiFiルータを紛失した場合の弁済金25,000円のところ、「安心補償パックミニ」で80%が免除されます。これは大きな安心ですね。

f:id:shitamachi-dog:20181005012754j:image

 

▼ご紹介しているのはこちらのWiFiです

 《読者限定》
利用料金が5%OFF+受取手数料が無料
バナーからの申し込みで自動適用

 

受け取り

f:id:shitamachi-dog:20181005123442j:image

わたしの場合、成田空港第二ターミナルで受け取りました。1階ロビーに大きなカウンターが設けられていますので、申し込み後にメールで届くQRコードを提示します。

すると、1分とかからずにサクッと受け取り完了です。

 

注意!
モバイルWiFiルーターにはリチウムイオン電池が使われていることから、必ず手荷物で機内に持ち込んでください。トランクに入れて預けると、最悪の場合には取り出されて破棄されてしまいます。

 

電源を入れたらスマホの設定だけ!

f:id:shitamachi-dog:20181006001108j:image

渡航先で電源を入れ、初回だけ、スマホの無線設定を行います。設定に必要な情報はモバイルWiFiルータの裏面に記載されているので、それを入力すればOK。

 

必見!グーグルマップの便利な使い方

場所がわかっても、悩んでしまうのがルートです。グーグルマップなら、徒歩はもちろん、電車もバスも正確に案内してくれます。

 

f:id:shitamachi-dog:20181014220747j:plain

(1)スマホアプリのグーグルマップで目的地を探します。
(2)目的地を選択すると現れる「経路」をタップします。

 

f:id:shitamachi-dog:20181006132856j:image

(3)ルートが表示されますので選択します。
(4)所要時間とルートが詳しく表示されます。
(5)あとは表示された経路を見ながら向かうだけ!

特に電車に乗る際には助けられました。

 

f:id:shitamachi-dog:20181006203909j:image
f:id:shitamachi-dog:20181006203903j:image
f:id:shitamachi-dog:20181006203906j:image
f:id:shitamachi-dog:20181006203901j:image

さらに、移動中はグーグルマップで周辺チェック。迷うこと無くたどり着いたし、知らなかった素敵な場所まで発見できました。

 

充電はホテルで1日1回でOK

f:id:shitamachi-dog:20181005123903j:image

グローバルWiFiには、現地のコンセントに合うUSBアダプターとケーブルが付属していますので、充電には困りません。しかもたっぷりと電池の容量がありますから、日中目一杯使っても、電池のモチは大丈夫!

 

2泊3日の旅行中、台湾桃園国際機場(空港)から台北市内、そして台北市街地を観光中、どこにいてもばっちりストレス無く通信ができました。

「どこにいても」というのが、海外旅行では欠かせないと断言します!

 

グローバルWiFiの返却

f:id:shitamachi-dog:20181006204717j:image

台湾桃園国際機場(空港)の搭乗口で、グローバルWiFiの電源をオフに。旅行中は、お釣りがくるぐらい役立ってくれました♪

 

〜3時間30分のフライトで成田に到着〜

 

f:id:shitamachi-dog:20181006205345j:image

デカデカと目立つ返却BOX。
次から次へと返却されていました。


f:id:shitamachi-dog:20181006205349j:image

わたしも投入!
本当にこれだけで良いのかー。

飛行時間3時間30分、台風24号の上空を通り抜けて、成田国際空港に到着!第二ターミナル1階のグローバルWiFiカウンター(=出発のときに受け取った場所)にある返却BOXに入れて、返却完了です。返却手続きは驚きの0秒!

3日後、メールで返却完了のお知らせが届きました。

 

10月1日新受け取りカウンターオープン

f:id:shitamachi-dog:20181006211832j:image

グローバルWiFiメルマガより。

さらに、2018年10月1日には、成田国際空港第二ターミナルの3階(出発階)に、大型カウンターがオープンしました。チェックイン後、さらにゆっくり受け取ることができますね。

 

グローバルWiFiがおすすめの理由

レンタルWiFiを使うと、やっぱり旅行が快適でした。しかもグローバルWiFiなら、

  • いつものスマホが海外で使える!
  • 手軽に申し込み通勤電車3駅でOK
  • 空港ですぐに受け取れる
  • 電波安定、安心の定額さらに安価
  • 電話はもちろん、ラインでもサポート有り
  • 返却手続きは待ち時間0秒!

だから、台北を自由に観光したわたしがおすすめするのは[グローバルWiFi]です。

 

▼この記事ご紹介したのはこちらのWiFiです

 《読者限定》
利用料金が5%OFF+受取手数料が無料
バナーからの申し込みで自動適用

 

いつものスマホで、海外をより楽しんでくださいね♪最後までお読みいただきありがとうございました。