下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウイークエンドブロガー

台湾スイーツ豆花|台北で探したお店をご紹介します!(2018年版)

今回の台湾旅行の目的は豆花!続々とオープンする東京のお店ですっかりハマってしまった台湾スイーツです。「台北市街ではたくさんの豆花の看板を見かける」との噂を信じて探しましたが、どこもかしこもタピオカミルクティーばかり。

それでも、グーグルマップと脚を頼りに、歩いて歩いて豆花を探して、食べてきました。この記事では、本場台湾・台北で探した豆花のお店をご紹介します!

 

f:id:shitamachi-dog:20181010000307j:image

 

 

古早味豆花

f:id:shitamachi-dog:20181010001620j:image

まずは、日本では最も有名ではないかと思われる「古早味豆花」です。当初は天秤で担いで豆花を売り歩いていた老舗であり、深夜ドラマ「孤独のグルメ」で井之頭五郎こと松重豊さんが訪ねたり、雑誌に取り上げられたりしています。それでも、流行りに踊らされることなく、伝統的な豆花を提供されていました。豆花の他にも、仙草、かき氷やタピオカミルクティもありますよ。

 

孤独のグルメ Season5 台湾編

 

f:id:shitamachi-dog:20181010000457j:plain

伝統的なトッッピングがたくさん!

 

f:id:shitamachi-dog:20181010001609j:image

観光客というよりも、現地の方と思われるお客さんが多く見受けられました。こういう雰囲気がいいですね〜。

 

f:id:shitamachi-dog:20181010000454j:image

左=豆花貳號(小豆と芋団子)/右=粉圓豆花(タピオカ)

 

f:id:shitamachi-dog:20181010000449j:image

しっかりだけど優しい味のシロップで、一番好きかも!

 

f:id:shitamachi-dog:20181010000502j:image

店内には松重豊さんの写真が!

 

営業時間 9:30-25:00

古早味豆花 - 首頁

★朝早くから深夜まで営業

 

十分有味氷品

f:id:shitamachi-dog:20181010224907j:image

原宿のような繁華街である西門(Ximen)地域の南寄りにあるお店です。このあたりは、映画館のような商業モールがある一方、葱餅やタピオカミルクティ、火鍋に屋台料理まで、さまざまなお店が溢れている地区です。

 

f:id:shitamachi-dog:20181010224916j:image

閉店間際、左側半分のシャッターが閉まっていて本日閉店かと思いましたが、このシャッターは無関係らしく食べることができました。メニューには日本語と写真があってわかりやすい。

 

f:id:shitamachi-dog:20181010224905j:image

 

f:id:shitamachi-dog:20181010224919j:image

シンプルなピーナッツ豆花
比較的薄味のシロップで、量は少なめ。ボリュームを求める方には物足りないと思いますが、観光の合間にサクッと食べるにはおすすめ。他にも、かき氷やフルーツドリンク、フルーツティーなどがありました。

営業時間
日〜木 11:00-21:30
金・土 11:00-22:00

Google マップ

 

来呷甜甜品

f:id:shitamachi-dog:20181010233117j:image

f:id:shitamachi-dog:20181010233459j:image

来呷甜甜品(meet desserts)は、2016年にオープンした比較的新しいお店で、ご夫妻で経営されています。新しくても、豆花とお餅の味はピカイチ!

こちらは、かつての秋葉原のような雰囲気を感じる地域にあって、大通りの裏側になるため交通量が少なく、わずかですがテラス席もあって快適でした。

 

f:id:shitamachi-dog:20181010233508j:image

色とりどりのトッピングが綺麗で美味しそう。

 

f:id:shitamachi-dog:20181010233522j:image

f:id:shitamachi-dog:20181010233513j:image

お餅にはたっぷりのごま。

 

f:id:shitamachi-dog:20181010233454j:plain

黒ごまと白ごまのお餅(総合焼麻糬)
お餅は柔らかくて胡麻は濃厚で美味しい。日本円でだいたい200円ぐらい。

 

f:id:shitamachi-dog:20181010233501j:image

台北の豆花店の中では随一の清潔感。日本語で注文できたので、ホッとしました。

 

f:id:shitamachi-dog:20181010233518j:image

お好みで里芋団子、ピーナッツ、緑豆の3つをトッピングした豆花。氷の盛り付けがすごく綺麗で、食べるのがもったいないほど。(とか言いつつ、あっという間に完食。。。)

 

f:id:shitamachi-dog:20181010233527j:image
蜜芋焼麻糬雪冰(胡麻餅、練り芋を乗せた練乳かき氷)も、色合いが綺麗。オーナーご夫妻の感性が光ってますね♪

 

f:id:shitamachi-dog:20181010233530j:plain

もちろん、奥にはテーブル席が用意されています。繁華街を一本外れますが、MRT台北駅から近いので便利な立地です。わたしたちは、最終日に台北駅から空港に向かう直前に立ち寄りました。豆花の他にも、ごま餅がとても美味しい。さらにボリューミーでお腹いっぱいになるお店でした。

営業時間 11:30-19:30

來呷甜甜品-写真335件 | Facebook

 

城中豆花伯五十年老店

御徒町・アメ横のような路地にある創業50年の老舗、豆花の屋台です。残念ながら訪問はできず。グーグルマップからご覧ください。

営業時間 8:00-18:00

 

湯圓世家

f:id:shitamachi-dog:20181011003203j:image

f:id:shitamachi-dog:20181011003205j:image

こちらも、かつての秋葉原のような地域に近い場所にある豆花などスイーツを販売するお店です。最終日、11時30分開店のところ40分まで待ちましたが半開きのシャッターが完全に開かず、フライトがあるので断念。詳細はお店のfacebookをご覧ください。 

営業時間
月〜金 11:00-21:30
土・日 11:30-21:30

湯圓世家- 鮮果豆花冰品專賣店 - ホーム | Facebook

 

以上、2泊3日の台北旅行中に見つけた『台湾スイーツ豆花|台北で探したお店をご紹介します!(2018年版)』はいかがだったでしょうか。残念ながら、現地に到着してからお店を探したため、時間の都合から足を運べなかったお店もあります。なので皆さんには、出発前にスマホのグーグルマップで場所を特定して、お店に★を付けておくことをおすすめします。そうすることで、効率的に巡ることができますよ。

なお、台北市内の飲食店は、11時や11時30分開店が多かったので、営業時間をよくご確認ください。

 

現地では、グローバルWiFiもお忘れなく! 

www.shitamachi55.tokyo

 

最後までお読みいただきありがとうございました。