下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

ベトナムダナンのWiFi環境|無線につながりますか?

この記事では、ベトナム ダナン市に4泊した際の、地域のWiFi環境を体験談形式でご紹介しています。

宿泊先であるダナン市最南端のリゾートホテル「ナマンリトリート」、ダナン市街地、南は古都ホイアン旧市街から北はソンチャー半島の仏教寺院まで、4泊5日をWiFiルーター無しで乗り切りました。

 

  • 海外旅行先でも、LINEやInstagramを使いたい!
  • 仕事を忘れて旅行にきたが、メールが見れないと不安
  • 初めての場所だが、グーグルマップは使えるの?

そんな疑問にお答えしています。

f:id:shitamachi-dog:20180330005238j:plain

 

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリア回線が使えなくとも、WiFiによって無線ネットワークにさえ繋がっていれば、LINEでメッセージは送れるし、音声通話機能で会話もきます。また、インスタ映えする写真を撮ったら、その場でInstagramに投稿することだってできます。せっかくの海外旅行だし、どんどん写真をアップしたいですよね。

街を歩きながらスマホで地図を見たり、お店の情報を検索したい。日本国内にいるなら当たり前のようにできることも、通信ができないと、何もできません。

それでは、5日間で訪れた場所を振り返って確認していきましょう。

リゾートホテル「ナマンリトリート」

f:id:shitamachi-dog:20180329215455j:plain

ダナン市最南端の閑静なリゾートホテル「ナマンリトリート」には、フリーWiFiが用意されています。チェックイン後、スマートフォンのWiFiを設定しましょう。はじめに一度だけ設定すればOKです。

客室、レストラン、プールサイドは問題なし。
安定感抜群の通信環境でした。

ビーチや客室前の歩道上までは無線が届かないようで、接続が切れたり通信できなかったり、極めて不安定でした。

基本的にどこのリゾートホテルも屋内であれば問題ないでしょう。

ダナン市街

f:id:shitamachi-dog:20180329222835j:plain

海外はフリーWiFiが進んでいると言われています。しかし、それは規模の大きな飲食店やホテルだけという具合で、街中を歩いている間はまったくと言っていいほどWiFiにつながりませんでした。

たまに暗号化されていないWiFiの電波が漏れている場所がありましたが、速度が遅かったりセキュリティ的に不安があったり、イライラしましたよ。

ソンチャー半島仏像寺院

f:id:shitamachi-dog:20180329224846j:plain

f:id:shitamachi-dog:20180329224755j:plain

夕陽が美しいソンチャー半島。
ここではWiFiを使う機会はほとんど無いように、WiFiスポットには気がつきませんでした。やっぱり無かったのかな。

 

世界遺産ホイアン旧市街

f:id:shitamachi-dog:20180329233716j:plain

f:id:shitamachi-dog:20180329233835j:plain

江戸時代初期まで、貿易の拠点として日本人街があったホイアンです。その名残である日本橋と呼ばれる屋根付きの橋があります。街は、フランス統治時代の名残を残す建物が多く、夜はランタンが点灯してとても幻想的です。

ここにはナイトマーケットがあり、現地の物産品や食べ物を購入することができます。観光地化していますので、全てが現地の方向けというわけではありませんが、とても雰囲気を楽しめるところです。

こういった歩き回れるところにWiFiがあると、グーグルマップや口コミの検索、写真をInstagramに投稿したり、いろいろ楽しみが増えると思うんですが、残念ながらWiFiはあまり遠くまで電波が届きません。WiFiの電波を発信している機器から少し離れると、圏外となってつながらなくなってしまいます。機器の種類としては、自宅にある無線ルータと同じですので。

それで、結局WiFiの用途はありましたか?

ありましたとも。
現地に到着してから、オプショナルツアーを検索して予約したり、グーグルマップを見ながらダナン市街地のどこに行こうかと、盛り上がりました。ただ、ホテルの中では検索できても、街を歩いているときにWiFiが無いと、今いる場所の周辺を調べたくても何もできなかったのは残念でした。日本にいるとすぐにどこでも検索できますから、不便を感じます。ベトナムでも、日本国内と変わらずに日本語の情報を検索できる利点はおつりがくるほどありますね。


また、休暇を取得してベトナム旅行を楽しみましたので、土日を除いて勤務先は営業していました。変わらず、僕宛にメールは届きます。海外旅行に出ていますから無視してもいいんですが、社内の部下や同僚、先輩が困っていると心情的にそうもいきませんね。夜、ホテルに戻ってから、ちょこっとですが返信して指示を出していました。

 

WiFiルーターをレンタルするという選択肢

海外で使える携帯型WiFiルーターを調べると、以外と安く使えることがわかりました。

▼本サイト限定クーポン
★利用料金が5%OFF+受取手数料が無料
こちらのバナーから申し込むと自動適用されます。

例えばこの「GLOBAL WiFi」は、世界200ヶ国で使用できる上に、定額制を採用しています。携帯電話キャリアの国際ローミングを使用すると、そこそこ料金がかかってしまう上に、スマホ1台ごとに料金がかかってしまいます。

でも、このポケットサイズの携帯型WiFiルーターを1台持っているだけで、実は一緒に行動している最大5人まで、同時に利用することができるんです。

なので、グループで旅行する場合にはかなり割安。

渡航先に合わせた充電器を付けてくれるから、本体の充電に困ることもありません。ホテルを出る前まで充電しておいて、観光している間はずっと、日本にいるかのようにスマホが使える。LINEやInstagramだって、普通につかえちゃいます。

データ通信容量は3タイプから

データ通信容量は、使用人数や頻度に応じて3タイプから選べます。

  • メールやLINEメッセージが中心なら250MB/日
  • 家族や友人とシェアしたり、画像も送りたいなら500MB/日
  • たくさん写真を投稿するし、動画もアップしたいなら1GB/日

 

▼本サイト限定クーポン
★利用料金が5%OFF+受取手数料が無料
こちらのバナーから申し込むと自動適用されます。

「GLOBAL WiFi」は、想像以上に料金が安くて、1日380円、670円、970円などの完全定額制で使うことができます。携帯電話会社の国際ローミング(2,980円)と比べても断然お得に使える携帯型無線WiFiは、スマホを使うならコスパは最高です。 使えるエリアは、世界200以上の国・地域となっていますから、実質どこへ行っても使えそうです。一緒に話題の音声翻訳機のレンタルがありましたので、これでいろいろ楽しめそうですよ。

 

それでは、いい旅をお楽しみください。

 

▼ダナンのホテルに関する記事はこちら