下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

ベトナムダナンのネット環境|ポケットWiFiルーターは持って行くべきか

ベトナム ダナンはもちろんのこと、海外で旅を快適に導いてくれるのがスマートフォンです。わたしは、4泊のダナン滞在中、なんとかWiFiルーターを使えずに使わずに乗り切りました。でも、あったならばもっと楽しめたかもしれない。WiFiルーターなんかいらないという記事は当てにできるのか?そんな想いから、ダナンのWiFi事情について記事にしました。

 

f:id:shitamachi-dog:20180330005238j:plain

 

想像とのギャップ

東南アジアの中で発展目覚ましい、ベトナム。そのベトナムでもっともホットな地域が、ダナンです。市街地はベトナムらしく、海岸沿いには美しいリゾートが並んでいます。はじめての訪問ですっかりわたしを虜にしたのがダナンです。 

海外は、日本国内よりもフリーWiFiが豊富だって聞いたことがありませんか?アフリカ大陸の国々でも携帯電話が使える時代です。発展目覚ましいベトナムだから、どこに行ってもフリーのWiFiスポットがあるでしょ!と考えていました。

ダナンでの宿泊先は、ダナン市最南端のリゾートホテル「ナマンリトリート」。そこを中心に、ダナン市街、南は古都ホイアン旧市街北はソンチャー半島の仏教寺院まで足を伸ばしました。どこにでもWiFiがあってスマホが使えると思っていたら、まったく想像と異なっていたという現実。

こんなことができると良いよね!

  • ダナンの街中で、友達にLINEしたりInstagramに投稿したい!
  • グーグルマップを使って、お店までのルートを確認したい
  • 飲食店を探したいけど、口コミを確認しないと不安
  • 休暇中だけど、念のため仕事のメールを確認しておきたい

どうしたらスマホが使えますか?

ドコモ、au、ソフトバンク、それにmineoなどの格安SIM。そういったキャリア回線が使えなくとも、WiFiによって無線ネットワークに繋がっていれば、Instagram、twitter、LINEのメッセージはもちろん会話もできます。

せっかくの海外、せっかくのリゾートだったら、インスタ映えする写真をバシバシ撮ってその場からアップしたいですよね。(わたしはしたかった!泣)

街の中でスマホを使って地図を見たり、お店の情報を検索したり。日本国内にいると当たり前のようにできることは、ネットワークに接続して通信できるからなんです。

それでは、5日間で訪れた場所を振り返って確認していきましょう。

 

リゾートホテル「ナマンリトリート」

f:id:shitamachi-dog:20180329215455j:plain

ダナン市最南端の閑静なリゾートホテル「ナマンリトリート」には、フリーWiFiが用意されています。だから、主だった場所では国内と同様にスマホが使えるんです。チェックイン後、スマホのWiFiを設定しましょう。これは、一度だけ設定すればチェックアウトまでOKです。

【具体的な場所】

客室、レストラン、プールサイドでは、しっかり電波が届いていました。
安定感抜群、通信速度も抜群でした。

ただ、ビーチや客室前でも歩道までは電波は届かないようで、接続が切れたり通信できなかったりしました。

ナマンリトリートはフリーWiFi完備をうたっていますから、屋内であればまず問題ありません。つまり、通話もインスタもメールもグーグルマップも、Youtubeだって、日本国内と同じように使えました!

他のリゾートホテルであっても、WiFiの記載があれば同じ環境だと想像できますね♪

ダナン市街

f:id:shitamachi-dog:20180329222835j:plain

もっとも苦労した場所が市街地です。

海外はフリーWiFiが進んでいると言われています。しかし、少なくともここダナン市街では幻想でした。街中を歩いている間、WiFiの電波はほとんど見つからないし、見つかったとしてもパスワードがかかっていて接続することはできませんでした。

偶然、暗号化されていないWiFiの電波を見つけましたが、海外とあってセキュリティ事情がまったくわからず、とても不安だったので使いませんでした。パスワードを盗まれたり、不正に使われたりしたら、とても対処できない!

 

ソンチャー半島仏像寺院

f:id:shitamachi-dog:20180329224846j:plain

f:id:shitamachi-dog:20180329224755j:plain

夕陽が美しいソンチャー半島。
インスタ映えする場所はたくさんありましたけど、さすがにWiFiスポットは見つけられませんでした。むむむ。

 

世界遺産ホイアン旧市街

f:id:shitamachi-dog:20180329233716j:plain

f:id:shitamachi-dog:20180329233835j:plain

江戸時代初期まで、貿易の拠点として日本人街があったホイアンです。その名残である日本橋と呼ばれる屋根付きの橋があることで有名です。街にはフランス統治時代の面影がある建物が多い上に、夜はランタンが点灯してとても幻想的。

ここには、観光名所となっているナイトマーケットがあって、現地の工芸品や食べ物を購入することができます。観光地化しつつもベトナムの雰囲気を楽しめるいいところです。

この旧市街地は自動車が入れませんので、徒歩で移動することになります。ここにWiFiがあってスマホが使えると、グーグルマップを見てルートやお店を調べたり、口コミを確認したりできるし、撮影した写真をその場でInstagramに投稿したり、いろいろ楽しみが増えると思いました。

WiFi環境が無くてスマホが使えなかったので、後悔した場所のひとつです。

 

それで、ダナン2017のWiFi事情はどうだった?

実は、事前に現地オプショナルツアーをひとつしか申し込んでいなかったので、到着した日の夜に、客室のベッドに寝転がってスマホでいくつか申し込みました。他にも、グーグルマップでダナン市街地を見て、行き先の相談をしたり。スマホってすごく便利

しかし、ホテルの中では快適にスマホを使えても、観光のためにホテルを出ると使えなくなってしまったのが不便でした。外に出ると、次から次へと調べたいことが出てくるんです。知らない道に入ったり、お腹が空いたり。通訳機能もあると行動が広がりそう。

結局、ホテルの外でスマホが使えたのは、往復のダナン国際空港内だけでした。そもそも、空港とホテル以外でフリーWiFiの表記を見た覚えがありません。

日本にいるといつでもどこでもスマホが使えますから、それができないとなると、ネッとても不便・不安を感じました。スマホから離れてリフレッシュ!とも思いましたが、
スマホの便利さは、国内だろうと海外だろうと変わらないということです。

 

WiFiルーターをレンタルするという選択肢

次回のダナン旅行に向けて海外で使えるポケットWiFiルーターを調べると、意外と安く使えることがわかりました。

▼本サイト限定クーポン
★利用料金が5%OFF+受取手数料が無料
こちらのバナーから申し込むと自動適用されます。

 

例えばこの「GLOBAL WiFi」は、世界200ヶ国で使用できる上に、安心価格の定額制を採用しています。

au(KDDI)を例に、国際ローミングという海外でスマホを使うサービスを利用すると、定額制地域であっても1日あたりスマホ1台につき980円の料金がかかってしまいます。スマホ1台ごとだから、夫婦やカップルなら1日につき倍の1,960円。ほんの少しスマホを使うだけでもこの料金が発生します。定額制が適用されない従量課金制の地域では、なんと「高額注意」の警告が出た上で利用することになります。恐すぎる。

海外でのデータ通信ご利用方法と適用データ通信料金について | 海外で使う(au世界サービス):サービス・機能 | au

 

でも、「GLOBAL WiFi」なら、ポケットWiFiルーターを1台持っているだけで、一緒に行動している「最大5人」まで、同時にスマホを利用することができるんです!

1人分でもお得なのに、
グループで海外に行くならさらにお得!

さらに、渡航先に合わせた充電器まで付けてくれるから、ポケットWiFiルーター本体の充電に困ることもありません。寝ている間に充電しておいて、観光している間はずっと、日本にいるかのようにスマホが使えてしまいます。

LINEやInstagramだっていつも通り!

データ通信容量は3タイプから

使用人数や頻度に応じて3タイプから選べます。

  • メールやLINEメッセージが中心なら250MB/日
  • 家族や友人とシェアしたり、画像も送りたいなら500MB/日
  • たくさん写真を投稿するし、動画もアップしたいなら1GB/日

 

▼本サイト限定クーポン
★利用料金が5%OFF+受取手数料が無料
こちらのバナーから申し込むと自動適用されます。

「GLOBAL WiFi」は、想像以上に料金が安くて、1日380円、670円、970円などの完全定額制で使うことができます。携帯電話会社の国際ローミングと比べても断然お得に使えるポケットWiFiルーターは、コスパ最高です。 使えるエリアは、世界200以上の国・地域となっていますから、実質どこへ行っても使えそうです。一緒に話題の音声翻訳機のレンタルがありましたので、これでもいろいろ楽しめそうですよ。

 

それでは、快適なベトナム旅行をお楽しみください!

2018.5.24更新

 

▼ダナンのホテルに関する記事はこちら