下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

伊香保温泉|洋風旅館ピノンは、伊香保に似合わぬ宿だがとても満足。

洋風旅館ピノン 

洋風旅館ピノンは、ロビーに暖炉を備え、外観に加えて内装もイヨーロッパ郊外の邸宅をイメージした作りになっています。

(前回)

f:id:shitamachi-dog:20171229162246j:image

f:id:shitamachi-dog:20171229113137j:image

f:id:shitamachi-dog:20171229113307j:image

f:id:shitamachi-dog:20171229113246j:image

部屋は少し狭いですけど、寝るだけなので十分。なお、隣の部屋の扉から、卑猥な大きな声が漏れていたのはここだけの秘密です。 

貸し切り風呂

眠りから目覚めたところで、さっそく貸し切り風呂へ。

 

f:id:shitamachi-dog:20171229113721j:image

お風呂は別棟にあり歩きますが、通路がおしゃれ。廃墟を見てきただけに、同じ伊香保とは思えません。

 

f:id:shitamachi-dog:20171229113821j:image

男女のお風呂があって、さらに奥に貸し切り風呂があります。

女性用のお風呂は、入り口を施錠するようになっていて、女性にはチェックインの時にその鍵が渡されます。イヤラシイ男どもの心配がなく、安心ですね!

 

f:id:shitamachi-dog:20171229132925j:image

ドイツ グローエ社のシャワー?ゴテゴテとレバーが付いていて、難しい。

 

f:id:shitamachi-dog:20171229132949j:image

f:id:shitamachi-dog:20171229134443j:image

湯温は熱すぎずぬる過ぎず、さっと入れるので具合が良いです。

半身を湯に浸かって寝ることもできるので、45分の貸し切り時間では足りません!

快適すぎます。

 

ディナー

食事は、指定した時間にホテルの食堂で食べます。食堂の梁が太く天井の高い作りは、歴史のある建物を想像させてくれて、すごくムードがありました。

f:id:shitamachi-dog:20171229134705j:image

 

妻チャンは中華のコース、ワタシはフレンチをオーダーして、シェアしながら食べると両方とも味わえて良い!

以下、料理をざっとご紹介。

 

f:id:shitamachi-dog:20171229134739j:image 

フレンチ

 

f:id:shitamachi-dog:20171229134826j:image

中華

 

f:id:shitamachi-dog:20171229134854j:image

フレンチ

 

f:id:shitamachi-dog:20171229134910j:image

中華

 

f:id:shitamachi-dog:20171229134933j:image

口直し

 

f:id:shitamachi-dog:20171229135002j:image

フレンチ

 

f:id:shitamachi-dog:20171229135030j:image

中華

 

f:id:shitamachi-dog:20171229135128j:image

左=中華 右=フレンチ

 

f:id:shitamachi-dog:20171229135230j:image

ワイン3種飲み比べ、1,600円ぐらい!

 

f:id:shitamachi-dog:20171229135347j:image

山崎梅酒 ソーダ割り

 

f:id:shitamachi-dog:20171229135833j:image

そして最後に、記念日ということで素敵な写真立てをいただきました。さらに撮影までして頂いて、写真は後日自宅に送っていただけるそう。

予約の際に記念日をチェックする項目があり、初伊香保温泉記念ということチェックしておいたのが良かった。

 

男性風呂

f:id:shitamachi-dog:20171229152602j:image

入らなかったんですが、男性用のお風呂はこうなってます。洗い場が3箇所と浴槽がひとつ。

女性用も似た作りになっていました。 

姉妹館

f:id:shitamachi-dog:20171229173123j:image

ピノンのオーナーさんのご両親の旅館「松本楼」がすぐ近くにあり、そちらのお風呂にも入ることができます。

翌朝は、こちらのバイキング形式の朝食を選ぶことができます。

つまり、ピノン2つの旅館を楽しむことができるんです。

 

では、続きは次回。

人気ブログランキング