;

下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

大雪の次は大寒波。東京23区は33年ぶりの低温注意報発表。

大寒波到来、東京全域に低温注意報発表だそうです。低温注意報という言葉、初めて聞きました。それもそのはず、33年間も東京23区では発表されていないのですから。

 

調べてみると、1985年(昭和60年)は、

  • 1月6日
  • 1月14日
  • 1月17日
  • 1月30日

の4日に、東京全域に低温注意報が発表されていました。その後も低温注意報の発表はありますが、多摩東部、西部、北部、南部のいずれかに限られています。

 

では雪はどうかというと、1985年(昭和60年)は、東京の降雪日数は年間6日、最深積雪は0センチ(気象庁調べ)となっていて、ほとんど雪が降らない年でした。

ちなみに、翌年の1986年(昭和61年)は、降雪日数16日、最深積雪は18センチとなり、全国的にも「六一(ロクイチ)豪雪」と呼ばれるほどの大雪の年でした。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20180124192922j:image

月曜日の雪が、まだあちこちに残っているところに大寒波です。明日の朝は絶対にかちんこちんに凍結しています。

 

朝の通勤の際は、お気をつけてお歩きください。

 

2018.1.26追記

昨日は、想像していたより寒くありませんでした。先日の伊香保温泉の方がよっぽど寒い!😵

 人気ブログランキング

★このお店が気に入った!という方は、Twitterやブックマークで広めていただけると励みになります! by 野良猫