;

下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

浅草|下町の銭湯3選|カラン(蛇口)まで温泉、蛇骨湯。

墨田区と台東区にある、

計3カ所の銭湯♨️を順番にご紹介しています。

 

銭湯は廃業が相次ぎ、子供の頃に通った銭湯はどこも無くなってしまい、探さなければならない時代になってしまいました。

昔はすぐに煙突が目に入り見つけられたのですが、今は貴重な存在になりつつあります。 

www.shitamachi55.tokyo

 

さて、現役バリバリで頑張っている銭湯、2箇所目です。

 

 

浅草 蛇骨湯

f:id:shitamachi-dog:20171128233017j:plain

第ニ弾は、浅草の国際通り近くの込み入った土地にある、蛇骨湯。

写真の通り、路地の奥に入り口があり、こんな所に銭湯があったの!?と思う場所にあります。

 

基本的スペックは、東京都浴場組合のHPにあります。

蛇骨湯 : 台東区 東京銭湯マップ

 

f:id:shitamachi-dog:20171128233029j:plain

こちらは、なんといっても温泉が最大の魅力です。全てが温泉水、都会ではなんとも贅沢な銭湯でしょう。

 

観光地浅草にあるため、客層は国際色豊かです。

しかも、入浴している外国人の方達も、銭湯に慣れている様子です。

 

 

中はいかに。

f:id:shitamachi-dog:20171128122926j:image

f:id:shitamachi-dog:20171128122951j:image

とても綺麗な玄関には、機能的な券売機が設置されています。下駄箱は銭湯に多い木札の鍵ではなく、よくあるロッカーキー🔑となります。

規模は小さいながらも、スーパー銭湯のようですね。

 

受付については批判的なレビューをちらほら見かけましたが、入ってみると何もおかしな事はありません。銭湯に入るのに、受付で何を揉めるのって感じでした。

安心して入りましょう。

 

 

さらに中へ 

この銭湯で感心したのは、タオルセットに歯ブラシと髭剃りが付いていること。

観光地浅草の、ゲストハウスに宿泊をすることを想定したと思われる組み合わせに、たとえ宿泊しなくとも満足ですね。

湯気で蒸していると、髭が柔らかくなって剃りやすいんです。

せっかくだから、歯も磨いて全身サッパリしたい!

 

お次は脱衣所!

写真はありませんが、2台の新しめのマッサージチェアがあります。

マッサージチェアのスペースが広めに取られていて、脱衣所が狭い気がします。

サッと着替えて浴室に向かいましょう。

 

浴室は、なんと全てが温泉!

湯船はもちろんですが、水風呂、カランのお湯もお水も全てが温泉という贅沢な浴室になっています。

湯船が温泉というところは良く見かけますが、カランまで、水風呂まで温泉水を使っているところはなかなか珍しいのではないですか。

素晴らしい!

 

露天風呂は、場所柄、夜空を見上げて・・・とはいきませんが、広めのものがあります。しかしながら、浅草の観光客と地元民が入り交じり、人気も相まって混雑気味。

目の前には小さな池があって涼めるようになっていますが、ワタシには、池の水が臭くて耐えられませんでした。鯉が泳いでいますから、臭いはやむを得ないかも。 

サウナに関しては、別料金でドライサウナを利用できますよ。

 

まとめ 

  1. 混雑していない時間帯を狙うべし
  2. 池の水は臭いので嗅がないように
  3. 以上をクリアすれば最高の銭湯!
  4. さらに風呂上がりには、浅草界隈に飲食店が豊富!
  • 蛇骨湯
  • 台東区浅草1-11-11

人気ブログランキング