下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

【体験談】ダナン市街で見てきたツアーに組まれる観光地、ホントのところ。

ベトナム ダナンを観光するときに便利なものが現地オプショナルツアーです。ワタシが体験したオプショナルツアーから、観光名所として挙げられている場所のリアルな姿を、観光客目線でご紹介します。

 

f:id:shitamachi-dog:20180205011458p:image

 

ハン市場

f:id:shitamachi-dog:20180204222850j:plain

ダナン市街にある市場です。

午後のツアーの途中で立ち寄りました。

野菜や果物のエリアはには、色とりどりのものがあって、現地の食材がわかって良かったのですが、肉や魚のエリアは最悪。午後に立ち寄ったこともあってか、生臭い悪臭が立ち込めていて、立ち去りたくなりました。

氷や冷蔵ケースが見当たらないので、どのように保存しているのか謎です。

 

ダナン ハン市場

その他の製品もご覧の通り何がなんだか分からない状態なので、よっぽどベトナムに慣れているか、自炊するために現地のレアな食材を探したい人以外は行く必要が無いと思います。オプショナルツアーでも、駆け抜けるように立ち去った場所です。

ダナン市街 Co May COFFEE&SOUVENIR

ダナン Co MAY

ダナン市街にある、コーヒー豆とチョコレートやお土産品のお店です。

ツアーに組み込まれていましたが、お土産を買わせるためのお店です。はっきり言って、商品の価格が高い。

「コピ・ルアク」と呼ばれる麝香猫のうんちから取り出したコーヒー豆など、パッケージされたお土産用の豆が並んでいましたが、どれも高すぎます。

下町の自家焙煎コーヒーショップのマスターから、「麝香猫からそれほど多くの豆が取り出せるはずがない」と聞いていましたので、この商品には疑問を持ちました。

また、店員さんのセールス攻撃が激しいので、一部の人は店外に脱出するという事態も発生。外観は良いんですけど、残念。

 

チョコレートの棚をよく探すと、僅かですが小分けの可愛らしい商品がありましたので、これらをいくつか購入しました。

 

ダナン市街 フェバ チョコレート

ダナン フェバチョコレート

カラフルで可愛いチョコレートを販売する、チョコレート屋さん。

お土産用にチョコレートを購入するのであれば、一番のおすすめはこちらです。何十種類もの豊富なチョコレートを扱っています。

それぞれの味が一つずつ包装されていて、好きな組み合わせで専用の箱に詰めることができます。箱も色を選ぶことができますので、お土産には最適です。

 

Phava ダナン

フェバチョコレート Pheva

チョコレートは何十種類もの味があって、全て包装が違いますので、色とりどりの素敵なお土産を作ることができます。綺麗で大勢に分けやすいものなので、多くの方に喜ばれるお土産です。

なお、チョコレートの品質が良いでの気にしませんが、訪れるのは観光客ばかりで、現地の方は買いにこなそうな雰囲気でした。


ダナン市街 ドラゴンブリッジ

ダナン ドラゴンブリッジ(ロン橋)

恐らく、ダナンで最も有名な場所、ドラゴンブリッジ(ロン橋)です。

2013年3月に開通し、全長は666メートルあります。なぜ「666」?という気がしないでもありません。

 

火を吹くドラゴンの頭は、東の方角を向いています。

つまりミーケビーチ側に頭、市街地側に尻尾があります。

毎週土曜日と日曜に一回ずつ、20時45分~21時15分の間にショーが行われます。

ドラゴンが火を吹き、ドラゴンが水を吹きます。

 

f:id:shitamachi-dog:20180205001902j:plain

ドラゴンブリッジがある川沿いにカフェがあり、その屋上が展望席になっています。混み合いますが、ショーが始まる30分ぐらい前に行って席を確保できれば、ゆっくり見ることができます。ただ、ちょっと距離がありますので、ここから観ると迫力不足なのは否めません。

 

目の前で見るとそれなりの迫力があると思われますので、ここはツアーを使わずに観た方が良さそうです。

 

ソンチャー半島の仏教寺院 リンウン寺

ソンチャー半島 仏像

リゾートホテルのビーチから見える、半島にそびえ立つ観音像がこの寺院です。

この観音像は高さが67メートルもあり、ベトナムで一番大きな像だそうです。地元の人たちによると、この観音像が完成してからというもの、台風に悩まされていたダナンに、まったく台風が上陸しなくなったとか。信仰心が厚い国の、ありがたいご利益がある観音像です。余談ですが、ダナンでは、どの車のダッシュボードにも金色の大仏が置いてあります。

 

ダナン湾の夕陽

高台にある敷地内には、この大きな観音像の他に、大きな本堂があります。また、夕方にここを訪れると(夕陽鑑賞ツアーあり)、ダナン湾の向こう側に沈んで行く綺麗な夕陽を見ることができます。

なお、時期によっては猿が出没して荷物を取ったり噛み付いたりしてきますから、無闇に近づかないように注意してください。ワタシが訪れた際にも、1匹だけですが見かけました。

 

いかがだったでしょうか。

いずれも、現地オプショナルツアーで訪ねた観光地です。

オプショナルツアーでは、楽に観光地を訪ねることができる反面、行きたくないところも回らなければなりません。ですから、行きたいところと行くところをしっかりと見極めて申し込むことが大切です。

 

個人的な感想としては、ダナン市街は自らの足で散策した方が楽しいということ。

ベトナムの街や生活を見て歩くのは、発見があって楽しいです。安くて美味しい地元の料理や、珍しいものに出会えるかもしれません。

 

本日は以上の5カ所をご紹介しましたが、ダナン市街ではもういくつかご紹介できそうですので、追って記事にしたいと思っています。

 

ダナン市街については、こちらもどうぞ。

www.shitamachi55.tokyo