下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウイークエンドブロガー

自主制作漫画誌展示即売会「COMITIA123(コミティア)」はこんなところでした

正直言って昨日まで、同人誌の即売会のことを「コミケ」と言うもんだと思ってました。

それぐらい、自主制作漫画ど素人のワタシが、自主制作漫画誌展示即売会「COMITIA123(コミティア)」に参加してきました。

 

f:id:shitamachi-dog:20180213094550p:image

  • 興味はあるけど行ったことない。
  • 漫画は好きだけど、、うーん。
  • 今度、行こうかと思ってる。
  • とりあえず、どんなとこなの?

という貴方に参加レポートをお送りします。

 

 

きっかけは偶然だった

きっかけは、偶然でした。

偶然にもツイッターのタイムラインに流れてきた、漫画の画像。この絵が好みだったんです。

 

「2.11コミティア」

リツイートを辿っていくと、「コミティア」という「コミケ」(この時には、同人誌の即売会=コミケ、だと勘違い)が行われることを知り、他にも気になる作品を見つけました。

 

「行くしかないでしょ」

3連休だけどやることないし、ぐらいの気持ちで良いと思います。

 

敷居が高いと思わなくて良いし、実際、敷居はありませんでした。遠方からでも、時間が許すならこのぐらいの気楽さはありだと思います。

 

今回の場所はビッグサイト

f:id:shitamachi-dog:20180212213950j:image

123回目となる「COMITIA123」は、ビッグサイトで開催されていました。

新橋駅又は豊洲駅から、ゆりかもめに乗って「国際展示場駅」で降ります。

ちなみに、「ビッグサイト」の正式名称は、「東京国際展示場」ですよ。

 

f:id:shitamachi-dog:20180212220555j:image

会場は、西1・3・4ホールとなっていて、ビッグサイトのエントランスを入ってすぐ右の奥になります。

 

入場には、サークル通行証かカタログの提示が必要です。

 

f:id:shitamachi-dog:20180212223113j:image

写真:COMITIA123カタログ「ティアズマガジン」

 

このカタログは、西ホールに向かう入り口で購入できます。一人につき一冊、1,000円です。なお、小学生以下は不要。

 

11時開場のところ11時30分に到着して、サクッと並ぶことなく購入できました!

 

カタログ=ティアズマガジンには、出展サークルの配置図、PRカット(これを見ると画風がわかりますので、好みのサークルさんを探すのにとても便利でした)、いくつかのサークルさんがピックアップされたレビューなどが掲載されています。

また、このティアズマガジンは、事前に一部書店で販売(1,300円)されます。お目当てのサークルさんを見つけるには、事前入手が便利そう。

 

販売書店さんの一覧はこちらをクリック

https://www.comitia.co.jp/html/tias.html

  

会場内

f:id:shitamachi-dog:20180212223948j:image

会場ホールは、1階と4階(2・3階はホールとして存在しないので、4階は実質2階となる)に分かれています。ジャンル毎に配置されていますので、どこから見るか、ティアズマガジンを見てなんとなくで良いので決めておきましょう。

 

f:id:shitamachi-dog:20180212224649p:image

それから、会場ではいくつか基本的なルールがありますので要チェック!

  • 徹夜・早朝の来場、座り込みは禁止
  • 走らない
  • 禁酒・禁煙
  • ポイ捨て禁止(ホール入り口にゴミ箱有)
  • コスプレ禁止
  • スチル撮影は相手の許可を得てから
  • 会場の撮影は遠景で
  • 動画撮影は禁止
  • スタッフの指示に従う

 

さらに詳しいルールはこちらをクリック

https://www.comitia.co.jp/attention/

 

「COMITIA123」には4,017サークルが参加していて、1組につき会議テーブルの半分を使い漫画やグッズなどを販売されています。人気のサークルさんの作品は、早々に売り切れてしまっていました。目当ての作品があるなら、早く来ないとダメだこりゃ。

 

f:id:shitamachi-dog:20180213082853p:image

単に「漫画」をイメージしてビッグサイトまでやってきたけど、「へぇ!」「こんなものも⁉︎」「可愛い!」「すげー」と、見るもの見るもの新鮮でした!

 

販売しているものは様々で、漫画の他にも、鉄道本、兵器集、缶バッジ、生き物の飼い方マニュアル、旅の写真集、小説、シール、素材集、猫のぬいぐるみ、キーホルダー、ビットコインの解説本、発酵食品を作る本、イラスト集などなどジャンルは幅広い。

 

価格は、一冊500円が相場みたいです。稀に出版社並みに製本してあると800円とか。

 

f:id:shitamachi-dog:20180213100704p:image

ホールの一角には、出版社さんのブースがあって、初めて見た「出版社への漫画の持ち込み」に興奮。緊張感漂う作家さんをチラ見してしまいました。リアルすぎる!

 

腹減ったから飯

f:id:shitamachi-dog:20180213083541j:image

富士宮やきそばの販売車がホール内にいたので、オムそばを購入しました。端っこで立ち食い。テーブルが欲しいところだけど、収拾がつかなくなりそうだから、やむを得ませんね。

 

初参加の感想的なこと

会場は、ホールを3箇所(1階は西1ホール、4階は西3・4ホール)も使ってとても広くて、1時間や2時間では、とてもじゃないけど全て見るのはムリ。ワタシは、端折りつつ駆け足で見ましたが、それでも3時間もかかってしまいました。

 

それでもぜんぜん疲れないのが展示即売会のいいところ。作家さん達が目の前にいるから、あの漫画もこの漫画も、親しみを持って見ることができました。

 

初参加だからって引け目を感じることは全く無し。好みの画風を見つけるのが楽しくって、気になるものを見つけては、「見せてください!」の一言でパラパラめくってました。

 

f:id:shitamachi-dog:20180213100111p:image

結果的には、6冊を購入。

雪雨こん さん

森人 さん

マツザキ ミユキ さん

 

作家さんに対する印象としては、笑顔が溢れる作家さんだと応援したくなるし*、実際に人だかりができてたりする。人気だから笑顔なのか、笑顔だから人だかりなのか、興味深いですね。

差し入れを渡すファンの方にも、何度か遭遇しましたよ。

*ワタシの独断と偏見ですのでご意見は無用

 

次回は「COMITIA124」は、

2018年5月5日(土祝)11:00~16:00

ビッグサイト東4・5・6ホール です。

 

予め、お目当てのサークルを見つけておいて、足を運ぼうと思います。

一歩踏み出せない貴方も是非!

 

▽COMITIA125に夫婦で
一般参加した記事はこちらから 

最後までお読みいただきありがとうございました。