下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

裏浅草で人気の台湾ヘルシースイーツ「豆花」のおすすめトッピングはこれだ

あなたはスイーツばかり食べて大丈夫ですか?ワタシはそろそろ甘いものが気になり始めました。そんなことが気になるあなたにこそ、じわじわ人気が高まっているヘルシースイーツ「豆花」を食べて欲しい。

 

この記事では、浅草寺の北側(所謂、裏浅草)にある豆花と中国茶の専門店「浅草豆花大王」を紹介しています。小さいころから豆花を食べて育ったオーナーさんは、日本に豆花を食べられる環境が無いことを嘆き、独学で製法を身につけ、台湾などを巡って各地の味を研究しました。そして2016年に、ついに裏浅草に豆花を扱う店舗をオープンしました。

  • 近年ホットな地域「裏浅草」に立地
  • 台湾のヘルシースイーツ「豆花」が食べられる
  • 中国茶コーディネーターが在籍
  • 年間パスポートがお得すぎる

f:id:shitamachi-dog:20180401140235p:image

 

裏浅草とは

浅草寺の北側、言問通りの向こう側に位置する、台東区浅草3丁目と4丁目の界隈を裏浅草と呼んでいます。近年、カフェや雑貨屋さんなどお洒落なお店が増えてきています。雰囲気としては、同じ台東区の蔵前に近いかもしれませんね。地理的には、浅草を真ん中に、北の裏浅草、南の蔵前となります。

 

浅草豆花大王の場所

f:id:shitamachi-dog:20180403000201j:image

裏浅草の奥の方、浅草4丁目の路地のビル1階にあります。お店の前がごちゃごちゃしていて街の中華屋に見えなくもないですが、ここは浅草。どこもだいたいそんな感じです。黄色い袖看板を目印にしてください!

マップ:浅草と浅草豆花大王

 

浅草豆花大王の店内

f:id:shitamachi-dog:20180403000438j:image

店内は、玄関とは打って変わって片付いていました。ソファ席のテーブルが3ヶ所にあるのが良いですね。ゆっくりできますし、小さいお子さんがいるとソファ席の方が安心。椅子だと落ちてしまいますからね。

 

中国茶コーディネーター在籍

お目当ての豆花の他にも、中国茶コーディネーターさんがいるだけあって各種「烏龍茶」などの本格中国茶が豊富です。烏龍茶だけでも、淹れ方の異なる飲み比べセットがあり、本場の味を体感することができます。

軽食は、花巻(中華蒸しパン)や雞肉飯(蒸し鶏丼)といった台湾飯に、豆花とのセットメニューも揃えています。

 

豆花はトッピングが楽しい

f:id:shitamachi-dog:20180403001751j:image

豆花は、トッピングをして食べます(正確にはトッピングしなくても良いんですが、味気ない)。トッピング1種類につき150円ですが、「トッピング3種セット」が350円で用意されていますので、3種選ぶとお得です。どれも美味しそうで悩みますね。

 

豆花の注文方法は、次の3ステップで!

  1. 豆花のサイズを選ぶ(大小)
  2. シロップを選ぶ(温冷も決めます)
  3. トッピングを選びます 

以上!

 

せっかくなので、タピオカドリンクも注文しました。

 

まずはタピオカソイミルクティー

f:id:shitamachi-dog:20180403004121j:plain

タピオカソイミルクティは、アイスとホット、氷の量、甘さを選択することができます。初入店の場合はどの程度のものかわからないので、「普通」でお願いしましょう。ちなみに、ワタシは「普通の氷少なめ」、妻チャンは「甘さ控えめ」で注文しました。

味の方は、豆乳の味を残しつつも、タピオカミルクティの甘さがあり、チェーン店の味とは雲泥の差。「うまい!」

そして、お待ちかねの豆花

f:id:shitamachi-dog:20180403004144j:plain

豆花(大)+きび砂糖シロップ(冷)
トッピング:ピーナッツ+緑豆+白きくらげ

ピーナッツはふにゃふにゃしていて、定番の殻付き落花生をイメージしてはいけません。茹で上げてまったく別のものになっています。

緑豆は青小豆とも呼ばれるもので、一般的にはもやしの種子として利用されています。もやしを購入すると根元についているあの緑色の皮の正体がこれです。意外とこれがうまいんですよ。

 

おすすめNo.1は、白きくらげ!

透明の寒天みたいなものが、白きくらげです。一般的な黒いきくらげと同じようにキノコになりますが、このように無色透明です。ミネラルが豊富で、血中や肝臓のコレステロールを低下させる効果が高いとされていて、動脈硬化や心臓発作に効果的であると言われている食材です。中国では、昔から銀耳と呼ばれて栽培され、スイーツ食材の他に不老長寿の薬として珍重されています。

「白きくらげ」そのものには味は無いと思われますが、きび砂糖シロップの優しい甘みが絡みついて、その食感と相まって豆花と一緒に食べると最高の味です。

豆花自体が、絹ごし豆腐のような食感の豆乳から作られるヘルシースイーツです。ミネラルたっぷりの白きくらげの組み合わせは、体が喜ぶとっても優しいスイーツです。トッピングの量で調整して、ランチとしてもこれだけで十分!

食べていて、途中でシロップが足りない場合は、スタッフさんに言うと追加してもらえますよ。冬の寒い時期だったらホット+きび砂糖生姜シロップが温まりそうですね。

 

f:id:shitamachi-dog:20180403004131j:plain

うますぎるので、翌日も訪ねてしまいました。
豆花(大)+きび砂糖シロップ(冷)
トッピング:ピーナッツ+小豆+白きくらげ

f:id:shitamachi-dog:20180324140408p:plain

やっぱり、うまいったらうまい!
久しぶりの大ヒット!

 

年間フリーパスがある!

f:id:shitamachi-dog:20180403010858j:plain

1年間食べ放題となる「フリーパス(税込4万円)」もあって、あまりのうまさに惚れて、妻チャンは購入してしまいました。

しかしながら、2018年11月を以って販売終了だそうです。豆花ファンは急がれたし!(その後聞いたところ、購入第1号でした!)

 

マンゴーかき氷(特上)はやばい!

f:id:shitamachi-dog:20180409232916j:plain

f:id:shitamachi-dog:20180409232903j:plain

マンゴーかき氷(特上)2,500円

ワタシがこれまで食べたどんなかき氷よりも美味しいと思った一品です。日光天然氷のかき氷よりも、美味しかった!お世辞ではありません!

台湾産アップルマンゴーと、台湾産マンゴーピューレーと、さらにフローズンマンゴーを使っています。練乳との相性は最高としか言いようがない。はい、マンゴーかき氷というあなたに完敗しました。かき氷の中のかき氷ですよ。

見たまんま、マンゴーの果実がごろごろと、これでどうだと言わんばかりに氷の上に乗っかってます。氷は、これだけ水分のあるマンゴーと練乳がかかっているのに、すごくふんわりさくさく。

なんとこれが、
年間パスポートに1杯ついてきます!

まだ4月でしたが、ばくばくと食べてしまいました。

年間パスポート、恐るべし。

ちなみに、マンゴーかき氷は3種類あります。

  • マンゴーかき氷 750円
  • マンゴーかき氷(上) 1,300円
  • マンゴーかき氷(特上)2,500円

 

暑い季節が待ち遠しいですね。
では、また休日にでかけましょう!

 

▼神田にある豆花専門店はこちらです

▼小鳥好きなあなたのための浅草のカフェはこちらです

▼雨の休日におすすめの美少女ゲームはこちら(更新)

★この記事よかったよ!という優しい方がいらっしゃいましたら、Twitterやブックマークで広めていただけると励みになります! 


カフェ・喫茶店ランキング