下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

浅草「鳥のいるカフェ」は鳥だらけインコだらけのお店、まさに鳥好きのパラダイス

浅草にある鳥カフェ「鳥のいるカフェ」がすごく楽しいと、先に入店した妻チャンからLINEが届きました。鳥が多いとは聞いていましたが、楽しいとあっては鳥好きのワタシは行くしかありません!

店内は、「鳥が多い」というよりも「鳥だらけ」という感じでした。
特にインコ好きなら、満足度120%は間違い無し!

 

f:id:shitamachi-dog:20180318185108j:plain

 

場所は、つくばエクスプレスの浅草駅近く、すしや通りにあります。マクドナルドがすぐそばにありますので、目印になりますよ。

マップ:浅草すしや通り周辺

f:id:shitamachi-dog:20180318191420j:plain

店舗は地下1階にあります。
先日は、ふくろうチャンが店頭に立っていました。

 

階段を降りて自動ドアを開けると、拳ほどの小さなふくろうがお出迎えしてくれました。こんなに小さいのに成鳥だそうです。

 

「鳥のいるカフェ」の料金はフリータイム1,500円。

つまり、何時間でも居て良いということ。
ただし、混雑時には1時間制となります。荷物は受付で預かってもらってください。貴重品のみ、備え付けのビニールトートで持ち込めます。

料金は前払いです。支払いをしたら備え付けのポンチョを着て小鳥さんの部屋に入る準備をします。アルコール消毒も必須です。ふくろうも30羽いますが、見た感じほとんどのお客さんが小鳥目当て。

 

カフェと店名にはありますが、小鳥の部屋の中では飲めませんのでご注意ください。一応、緑茶やミネラルウォーターなど4種が150円で販売されていますが、購入する必要は無いし勧められることもありません!

 

小鳥さんの部屋の内部

f:id:shitamachi-dog:20180318192717j:plain

一見すると鳥が少ないように見えますが、ありとあらゆるところに散っています。一番多いのはワキコガネウロコインコ、次にゴシキメキシコインコ。その他、モモイロインコや見慣れない鳥たち。

 

f:id:shitamachi-dog:20180322200644j:image

ポンチョを着て、ウンチ安全対策はバッチリ。

 

インコちゃんのおやつ

インコちゃんのおやつ(ひまわりの種100円、フルーツ200円、ミルワーム200円)は、受付で購入しても良いし、お部屋にいるスタッフさんに言うか、ひまわりの種だけは室内のガチャガチャでも購入できます。500円又は1,000円分のおやつチケットを購入すると若干お得に。

  • 500円→600円分チケット
  • 1,000円→1,300円分チケット

 

ワタシは、小鳥のお部屋に入ってから1,000円で1,300円分のおやつを購入しました。たっぷり購入したので、スタッフさんはビニールトートに入れて持ってきてくれました。

 

その直後の写真がこちら。

f:id:shitamachi-dog:20180318193304j:plain

ミルワームはちょっとアレなんで、ひまわりの種とフルーツを半分ずつ。さっそく、容器に反応してインコちゃんが飛びついてきました。

 

そして、インコ祭りが始まる。

f:id:shitamachi-dog:20180318193616j:plain

f:id:shitamachi-dog:20180318193536j:plain

f:id:shitamachi-dog:20180318193704j:plain

次々と、インコちゃんが飛んできて、すごいことになりました。やっとのことでiPhoneを取り出して、撮影。

 

f:id:shitamachi-dog:20180322200510j:image

f:id:shitamachi-dog:20180322200837j:image

わらわらとインコちゃんたちが群がってます!これはインコ好きには堪らない!(笑)

床の上に落ちた種にもインコちゃんたちがたくさん集まってるから、踏まないように注意して〜。葉っぱじゃないですから!

 

そして、インコたちのひまわり争奪戦が勃発!

f:id:shitamachi-dog:20180318193903j:plain

ギャッギャギャー!
食べ物の恨みは、インコでも恐ろしいようだ。

 


鳥のいるカフェ ひまわりの種争奪戦勃発

 

f:id:shitamachi-dog:20180318194750j:plain

フードを被っていると、すぐに頭に止まってきます。フードには止まって良いことをわかっているようです。鳥は結構頭が良い。

 

f:id:shitamachi-dog:20180318194926j:plain

一度おやつをあげると顔を覚えるらしく、次々に肩に止まってきます。持って帰りたくなる人懐っこさ。一羽で2万円や6万円するんですけどね。なんと、こちらの店舗ではそのままお買い求め頂けます!欲しい!

 

握ってなでなでされた鳥だけ

おやつを取り出すと、ワッとインコ達が群がってきてインコまみれになります。なので、後半は、「握ってなでなでされたインコ」だけがおやつをもらえるシステムを導入しました〜。

 

f:id:shitamachi-dog:20180318195230j:plain

人懐っこいウロコインコちゃんは、なでなでさせてくれました。なでなでの後に「ひまわりの種」が支給されるシステム。嫌がっているように見えますが、うっとりしてましたよ。インコを飼っていて慣れていると、扱いやすい。指にすんなりと乗ってくれるインコちゃんは、だいたいなでなでさせてくれます。

 

f:id:shitamachi-dog:20180318225516j:plain

首筋をカキカキ、腕や指にたくさんのインコを乗せてワタシもうっとり。
鳥好きにはたまらない時間です。
衛生管理は行き届いていて鳥の臭いはほとんど感じないので、何時間でも居ることができそう。本日は2時間も居てしまいました。

 

f:id:shitamachi-dog:20180318195740j:plain

腕の上であくび。この2羽はカップルなのか、仲が良い。お互いに首筋をカキカキ。

スタッフさんに聞くと、同じ種類のインコでもいくつかのグループに分かれていて、さらにいつも仲良しのペアがいるとのこと。他のインコの羽毛を突っつく暴れん坊グループもあるそうです。羽毛がボロボロのインコちゃんは、その被害鳥。病気ではありません。

 

f:id:shitamachi-dog:20180322201137j:image

f:id:shitamachi-dog:20180322201150j:image

こちらの整列したインコちゃんたちにも癒される。見ているだけでも楽しい。ということで、ひまわりの種をまた購入してしまいました。

 

f:id:shitamachi-dog:20180322201506j:image

ガチャガチャの出口でひまわりの種を待ち構えるインコちゃん。せっかちなあなたも、残念ながら「ナデナデ」をクリアしないと貰えません!

 

f:id:shitamachi-dog:20180323083804j:image

f:id:shitamachi-dog:20180318195903j:plain

これは絵ではありませんよ。
本物のインコちゃんたちです!

気が付いた時には噛まれて指から出血していましたが、そんなの全然気にならないぐらい、鳥好きのパラダイスでした!

もしも出血したら、小鳥の部屋を出てお手洗いの前に消毒液と絆創膏がありますよ。やっぱりそういうことが有るみたい。

 

浅草「鳥のいるカフェ」は、店名の通りのお店でした。
小鳥を見るのではなくて、小鳥と遊びたい方おすすめしたい。
そんなお店です。

うんち除けのポンチョもあるし、おやつも店内で買えるから、手ぶらでふらっと立ち寄れます。落ち込んだ時、元気になりたいときは、ぜひたくさんのインコちゃんたちで癒されてください。

 

▼クリックで記事内のお好きなところに戻れます

 

  f:id:shitamachi-dog:20180318200049p:plainギュギュ!

キューさんも忘れてないよ!

 

▼浅草のその他のふくろうカフェの記事はこちらです。 

www.shitamachi55.tokyo

人気ブログランキング

★この記事よかったよ!という優しい方がいらっしゃいましたら、Twitterやブックマークで広めていただけると励みになります!