下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

三田慶応大前のカフェ|エアロプレスチャンピオンのカフェはこちら

この記事では、港区芝にあるカフェ「PASSAGE COFFEE」をご紹介します。

 

エアロプレスという抽出方法をご存知ですか?プレスというだけあって、抽出用の筒にいれた豆とお湯に、上からギュッと圧力をかけて抽出する方法です。「PASSAGE COFFEE」は、このエアロプレスの世界チャンピオンがオーナー兼バリスタを務めるお店です。

 

f:id:shitamachi-dog:20180305012003p:image

PASSAGE COFFEEの場所

  • 最寄駅は都営三田線の三田駅
  • JR京浜東北線・山手線 田町駅より徒歩
  • 都営大江戸線 赤羽橋より徒歩
  • 三田通りと桜田通りがぶつかる交差点の近く、慶應大学の向かい側にあります。 

 マップ:芝5-14-16 PASSAGE COFFEE

 f:id:shitamachi-dog:20180304130204j:image

 

シンプルな店内

f:id:shitamachi-dog:20180304130546j:image

コンクリートに木材のテーブルや椅子、棚がアクセントとなっていて、ツートーンのシンプルな内装から広々とした印象を受けます。

 

笑顔が絶えないオーナーさん達、豆について聞くと気さくに答えてくれました。撮影にも、「もちろん大丈夫です!」と笑顔で対応して頂きました。

 

抽出方法は選べます

オーナーさんはエアロプレスの世界チャンピオンですが、抽出はエアロプレスだけではありません。

  • エアロプレス
  • ハンドドリップ
  • エスプレッソ

もちろん、エアロプレス推しということもありません。それぞれ特徴がありますので、お好きな抽出方法を選ぶことができますよ。

 

f:id:shitamachi-dog:20180304135455j:image

私は、せっかくなのでエアロプレスを注文しました。筒の底にフィルターが付いていて、その中に挽いたコーヒー豆を入れお湯を注いでいきます。

お湯を注ぎ終えたら、注射器のピストンの要領でプレスしていきます。じわじわっと滴り落ちるコーヒー。

コーヒ豆がお湯に浸っている時間が短いことから、苦味が少なく酸味が多いのがエアロプレスの特徴です。

 

f:id:shitamachi-dog:20180304170059j:image

ドリップコーヒーも美味しいです。

 

落ち着いて本を読むというよりは、立ち寄って美味しいコーヒーを飲んで談笑する。近況を語り合って、飲み終わったら次の目的地へ出発する。

そんなPASSAGE(=道・通過)という店名に相応しい場所でした。

 

  • PASSAGE COFFEE
  • 東京都港区芝5-14-16 大正堂ビル
  • 営業時間 7時30分〜19時00分 (土日9時00分〜)

 

次の記事では近くの東京タワーで始まった

トップデッキツアーを紹介しています。↓ ↓ ↓

www.shitamachi55.tokyo