下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

14センチのバーミキュラ|かぼちゃを使ったホクホク感たっぷりポトフ

最も小さなバーミキュラ(14センチ)を使った本日の楽チン料理は、「かぼちゃを使ったポトフ」です。

 

f:id:shitamachi-dog:20180225204004p:image

かぼちゃのホクホク感はバーミキュラでどのように出るのか、楽しみです。

 

前回の料理はこちらでした ↓ ↓ ↓

 

かぼちゃのポトフの具材

f:id:shitamachi-dog:20180225204227p:image

本日の具材はこちらです。

  • かぼちゃ
  • じゃがいも
  • 椎茸
  • 玉ねぎ
  • ベーコン
  • 胡椒
  • コンソメの素→塩・胡椒と合わせて小さじ1/2

 

調理していきます

バーミキュラ(14センチ)にこれらの具材をパンパンに押し込みます。

まず、鍋の底には玉ねぎを敷き詰めます。水分豊富な玉ねぎが、真っ先に水を出して具材の焦げ付きから守ってくれる、気がします!

 

f:id:shitamachi-dog:20180225213631j:image

その上に、一番大きいかぼちゃを入れて、次にじゃがいもを投入。

大きい具材を先に入れ、その隙間に小さい具材を詰めていきます。ここでは、椎茸、玉ねぎ、それにベーコン。今回はぴったり入りました!

 

f:id:shitamachi-dog:20180225213839j:image

最後に調味料と小さじ1/2の水を入れたら、蓋をしてIH調理器のスイッチを入れましょう。

 

f:id:shitamachi-dog:20180225215159j:image

強さは6段階の下から2つ目、時間は40分にしました。20分を過ぎたあたりから、蓋が蒸気の圧力に耐えきれずカタカタ鳴り始めましたが、無視して続行。14センチだと軽いんですよね。

 

40分で蓋を開けて、大さじ2杯の水を入れて再び沸騰させます。5分ぐらいでOKです。

 

かぼちゃのポトフの完成

f:id:shitamachi-dog:20180225221426j:image

f:id:shitamachi-dog:20180225221453j:image

相変わらず、型崩れは無し。凄いですね、バーミキュラ。

味の方は、かぼちゃの甘みが出ていい感じ。あのぐらいの調味料の量が良いみたいですね。

 

肝心のかぼちゃは、芯まで柔らかくてホクホクでした!そして、味はとても甘い。

 

次回は、鶏肉を使った料理に挑戦してみたいと思います。

 

バーミキュラを使った最初の料理はこちらです ↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

★この記事が気に入った!という方は、Twitterやブックマークで広めていただけると励みになります!