下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

人形町の美味しいランチ|冬は「よし梅」の雑炊、これしか無い!

新参者の聖地、下町風情抜群の人形町でランチを食べてきました。

冬の寒い時期に食べたい「お雑炊」。

人形町の名店「よし梅 人形町本店」をレポートします。

 

f:id:shitamachi-dog:20180224134610p:image

「よし梅」とは、芳町(今の人形町)に住んでいた梅さんが昭和二年に創業した、老舗料理屋さんです。芸者新道に続く路地に、昔ながらの佇まいのお店を見ることができます。

現在のご主人は、長年にわたり人形町一丁目町会「芳人町会」の町会長として尽力され、現在も名誉町会長として地域に貢献されています。

とっても和服が似合う(人形町で一番!)、好々爺です。

 

f:id:shitamachi-dog:20180224145012j:image

さて、「よし梅 人形町本店」は、人形町通りから入った大観音寺(おおがんのんじ)のある路地にあります。

 

http://www.yoshiume.jp/honten.html

妻チャンと人形町駅で待ち合わせて、暖簾を潜ります。案内された席は、創業時の面影を残した白木のカウンター席。目の前に板前さんがいて、調理している姿を見るのは楽しいものです。

 

頭上には、江戸町火消しの名前と地域が書かれた板が額装してあって、雰囲気を感じます。ちなみに、人形町は「は組」が担当し、現在の「有限会社は組堀内」は、鳶職として地域に根ざして活動されています。

 

カウンター席の他に座敷もあり、2階には個室があります。

 

ランチメニューの雑炊御膳

それでは、席に座ってメニューを見て、ランチメニューから雑炊を。

迷うことは無いと思っていましたが、いざ、海老・鴨・帆立の3種類の具材を見ると、迷いますね。

 

そんな時にお勧めなのがミックス!

2人前以上は、2種類のミックス(帆立・海老・鴨、又は牡蠣・海老・鴨)から選ぶことができます。贅沢な具材に反応して、お腹が鳴りますよ〜。

 

チョイスは妻ちゃんに任せて、ミックス(帆立・海老・鴨)2人前に決まり!

雑炊御膳 1人前1,500円=3,000円

 

f:id:shitamachi-dog:20180224152013j:image

まずは先付けから、大根の出汁煮。あさりがふんだんに入っていて、とても美味しい。

 

f:id:shitamachi-dog:20180224152026j:image

お次は、鯵の南蛮漬け。 骨や頭まで食べられる鯵は、しっかり染み込んだ味がたまりません!

 

f:id:shitamachi-dog:20180224191039j:image

そして、メインのお雑炊です。

ぐつぐつとと煮えたぎった状態で目の前に運ばれてきました。猫舌のワタシの舌が使い物にならなくなりそうです。南蛮漬けを食べて待ちました。

 

猫舌さえなければ、かき卵がたっぷりで美味しそう。上に乗っているのは韮。この韮が、雑炊にとても合うんですよ。

 

f:id:shitamachi-dog:20180224152103j:image

お皿に取り分けていただきます。

大きな鴨肉、帆立も海老もたくさん入っていました。

 

冷めてきたところで一口。

出汁がしっかり出ていて、深みのあるお雑炊。

いくらでも食べられそうです。

梅干しが付いていますので、この梅干しで味を変えながら食べると、最後まで美味しくいただけますよ。この梅干し、結構塩っぱいので、そのまま食べるとキツイです。ぜひ、雑炊に混ぜていただいてください。

 

ちびキャラお腹いっぱい!

量は、二人でお腹いっぱいになるほどありました。

食べ終わる頃には体の芯から暖かくなって、少し汗ばむくらい。

寒い冬にぴったりのランチですね。

 

他にも、お刺身の定食や、予約が必要ですが、名物の「ねぎま鍋」もあります。

老舗のお店ですが、気軽にランチを食べて、人形町を感じられます。

ランチ時間帯に並ぶことはほとんどありませんので、平日の人形町ランチの候補にぜひ!

 

See you again !

 

人形町界隈の情報は、こちらをクリック! ↓ ↓ ↓

www.shitamachi55.tokyo

人気ブログランキング

このお店が気に入った!という方は、Twitterやブックマークで広めていただけると励みになります! by 野良猫