;

下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

COREDO室町|コレドの地下に漂うのは炭火珈琲の香り。

COREDO室町2の地下にある、席数がとにかく少ない珈琲店。

通るたびに満席、一度は飲みたいなと思っていた凛に、入ることができました。

地下の通路に広がる珈琲の香りは通路からよく見える珈琲店(カフェという言葉はあえてやめました)です。

 

テーブル6個、カウンター1箇所、椅子は15個。

だけど現実は、10人も座れません。

一番奥の席に座りましたが、隠れ家のようになって落ち着きます。

 

炭火焙煎珈琲 凛

f:id:shitamachi-dog:20171230175147j:image

豆は喫茶店らしい品揃え。
  • コロンビア
  • ブラジル
  • キリマンジャロ
  • マンデリン
  • モカ

 

とにかく席数が少ないので、席を確保してからカウンターで注文します。

昔ながらの豆には特に詳しくないんですが、音の響きでマンデリンを注文しました。

 

f:id:shitamachi-dog:20171230175523j:image

注文を受けた後に豆を挽いて、一杯ずつ丁寧にドリップします。

 

f:id:shitamachi-dog:20180111134713j:image

飲むと、十分に堪能できる炭火焼!らしい香りと味でした。香ばしい苦味、パチパチと炭が弾ける様子が脳裏に浮かびました。

炭は食べ物では無いので、炭の味というのも変なのですが、炭火焼には炭らしい香りと味がするものです。

また、豆に限らず、ガスにはガス漏れを検知するためのニオイ成分(あの独特のガス臭)が混ぜてあり、ガス火で直接炙ったものには、あの臭いがかすかに残ります。

ガスは本来無臭だそうです。

 

f:id:shitamachi-dog:20180111134911j:image

 COREDO室町2には、ここの他にも1階にやなか珈琲があります。

人気ブログランキング