;

下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

伊香保温泉|ロープウェイで山々が見渡せる景色がいい場所に行こう。

伊香保温泉には、北の山々を見渡せる位置まで登る、ロープウェイが設置されています。

グリーン牧場から戻るバスに乗り、間違えてロープウェイの駅「不如帰駅」に近いバス停「バスロータリー」で降りたことから、登ってみることにしました。

 

前回はこちら 

f:id:shitamachi-dog:20180102133957j:image

料金は、往復で1人800円。

 

片道料金を見た妻チャンは、

「片道ってなに!?」

と焦ってましたが、ウチらは往復です。

車や徒歩で登れる道もあり、片道の利用も可能になってます。

 

f:id:shitamachi-dog:20180102134232j:image

不如帰駅は、4階から乗車します。

エレベーターがありますので、足腰に自信が無い方でも安心です。

 

f:id:shitamachi-dog:20180102134355j:image

なお、不如帰駅では、機械室を見ることができます。ロープウェイが動き出すと、力強く滑車が回転します。

 

見晴駅

f:id:shitamachi-dog:20180102134648j:image

見晴駅に到着し、5分程歩くと見晴台という展望台があります。

また、駅のすぐ側にはスケートリンクがあって、入場料は無料で遊ぶことができます。東京のリンクとは比べものにならない広さにビックリ。

 

f:id:shitamachi-dog:20180102134757j:image

こんな掲示が貼ってあり、イノシシ🐗が出没した場合の対策を考えつつ、上に進みました。

突進してくるみたいなので、蹴り上げるか、躱すか、棒で叩くか、悩みます。

 

f:id:shitamachi-dog:20180102135046j:image

f:id:shitamachi-dog:20180102135244j:image

ときめきの鐘、鳴らすことができますが、結構大音量で鳴ったので焦りました。

それよりも、北側に見える美しい景色が素晴らしい!

 

f:id:shitamachi-dog:20180102135424j:image

夕方だったので、手前には背中側の山の稜線の影がくっきり。奥には、谷川岳や日光連山が見えました。最近、登山映画にハマっているので、見とれてしまいました。

 

f:id:shitamachi-dog:20180102135703j:image

iPhoneのパノラマ画像

美しい景色でしたが、すぐに日が暮れ出して流石に寒くなってきました。伊香保は山の北側斜面にあるので、すぐに日影に入ってしまうのです。だから、寒い!

f:id:shitamachi-dog:20180102135817j:image

なので、早々に下山。

冬は空気が澄んでいてよく見えますが、寒さだけはどうにもなりませんね。

 

帰宅

バスが到着するまでの時間は、コンビニやコインランドリーで寒さを耐えしのぐしかありません。高速バスを使っていると、やむを得ませんね。

f:id:shitamachi-dog:20180102140049j:image

だって、東京行きのバス停は、吹きっさらしです。電気もきていないので、暗くてバスの運転手に見逃されて通過してしまうんでは無いかと、ドキドキでした。

 

ほとんど予定を組まずに出掛けましたが、旅館の近場だけでいろいろ遊ぶことができました。

暖かくなったら、またバスを使ってお得に出掛けたいと思います。

 

f:id:shitamachi-dog:20180102141834j:image

伊香保温泉の闇を見てしまいましたが、洋風旅館ピノンがとても良かったこと、伊香保グリーン牧場が思いのほか遊べたことから、とても楽しい旅行となりました。

[https://blog.with2.net/link/?1932644:tit