;

下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

伊香保温泉|裏道に入るとそこには取り残された空間があった。

妻ちゃんは、職場で指示を受け、伊香保温泉にある旅館を片っ端から調べていました。

その中にあったのが、洋風旅館ピノン。

 

伊香保に似合わぬ(伊香保の方、ごめんなさい!)お洒落な洋風の建物に、コース料理がディナーらしい。

しかも、お値段は年末だというのに、じゃらんなどの旅行サイトを使わなければ一泊1万4千円だという。

 

帰宅後にその話を聞いて、ぴのんのHPからすぐに予約しました。それが11月29日。

 

f:id:shitamachi-dog:20171230164903j:image

そして本日、新宿バスタ発 11時5分の高速バス「上州湯めぐり号」に乗り込み、出発しました。ちょいちょいiPhoneをいじって、あとはグースカピー💤

このバスには給電用USBが付いているので、ケーブルさえあれば眠っている間にフル充電ですよ。

 

途中、上里SAで休憩し、あっという間の約2時間30分で伊香保温泉まで到着です。

 

伊香保温泉到着

f:id:shitamachi-dog:20171228210553j:image

・・・

 

・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・・

 

寒い!寒過ぎる。

頭痛がしてくるほど寒い。

副鼻腔と額と後頭部が痛い!

 

こんなに寒いとは思いませんでした。

山の斜面に位置しているからか、風がバンバン吹いています。

草津の方がよっぽど寒くない。

 

ランチ

f:id:shitamachi-dog:20171228211708j:image

ランチは、バス停近くにあったきぐれ茶寮を利用しました。

立派な建物だなぁと思っていたら、この門は江戸末期のもので、豪商宅にあったものを移築したとか。子孫が維持できなくなったものを、跡地に塀を建てることを条件に譲り受けたそうです。

 

f:id:shitamachi-dog:20171228212046j:image

店内にはテーブル席と座敷があり、床が冷たそうなので座敷を使いました。

 

f:id:shitamachi-dog:20171228212146j:image

ワタシのせいろ蕎麦。

 

f:id:shitamachi-dog:20171228212307j:image

妻チャンの釜揚げ蕎麦。

 

f:id:shitamachi-dog:20171228212939j:image

それぞれ天ぷら付きで、1,800円。

蕎麦自体は美味かったけど、高いね。

 

コンビニ

町の案内図を見ると、コンビニが近くにあるとのことでした。名物の石段に向かう途中にあるので、「帰りに酒とツマミを買って帰ろう」、「コンビニっていうか雑貨屋的なお店じゃないの?」なんて話しながら歩いていくと。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20171228213821j:image

町の案内図には確かにコンビニ

書いてありましたが。

誇大広告。

予想の斜め上をいきました。

 

石段

寒さと頭痛に耐えながら、石段まで到着。

f:id:shitamachi-dog:20171228214200j:image

伊香保には、初めてきました。

これが名物の石段なんですね。

365段、一年と同じ段数があるそうです。

365段ってどうなの?と考えてもよくわからないので、取り敢えず登りますよ。

 

f:id:shitamachi-dog:20171228214520j:image

遠くに山の斜面⛰が浮かび上がってすごく綺麗。

 

f:id:shitamachi-dog:20171228214745j:image

寒さに耐えきれず、玉こんにゃくを買う妻チャン。フード+マフラー2本が、寒さを物語っています。

 

f:id:shitamachi-dog:20171228215023j:image

最上段には、神社がありました。

特に見晴らしが良いわけでもなく、サクッと降ります。

 

時代に取り残された場所

運動不足の脚は、この程度の階段でカクカクしてきました。降りの階段は怖いので、横道に入って道路から国道を目指します。

 

廃墟。

しかしそこで、廃れた伊香保の温泉街を見てしまいました。。廃墟と化した昭和の温泉街。賑わっている石段の裏に、こんな廃墟があるとは。

 

f:id:shitamachi-dog:20171228215701j:image

極め付けは、これでしょう。

最近記入したと思われる営業時間が別の看板にありましたので、今も営業していると思われます。

お座敷に出張なんて、今の時代に許されるのか。セクハラという言葉が無かった時代ならいざ知らず、こんな看板があるだけでも、アウトじゃないかと思います。

衝撃すぎる。

温泉地だと許されるのか。。。

 

ピノン

f:id:shitamachi-dog:20171228222008j:image

洋服旅館 ピノン

 

f:id:shitamachi-dog:20171228222155j:image

ウッドデッキには足湯があり、

 

f:id:shitamachi-dog:20171228222250j:image

ロビーには暖炉がありました。

暖炉があるなんて、素敵ですね。

 

宿帳に記入して、お風呂、夕食、朝食の説明を受け、まずは貸し切り風呂を予約しました。

本日の宿泊プランでは、通常45分2,000円の貸し切り料金が半額の1,000円になります。

 

2時間後の18時に予約して、妻チャンは身体を温めにお風呂に、頭痛がひどいワタシは、それまで眠りにつくことにします。

 

続く。

www.shitamachi55.tokyo

人気ブログランキング