下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

表参道|ブルーボトルコーヒー青山カフェはグッズもたくさん!

ブルーボトルコーヒーといえば、日本上陸1号店の清澄白河ロースタリー&カフェばかりに行っていましたが、他の地域にも店舗が増えてきました。

 

先日、表参道で開催されたセミナーに参加した際に、偶然にもブルーボトルコーヒー青山カフェの前を通りました。

セミナーが終わるまでに3杯のブラックコーヒーを飲んでいましたが、せっかくですからセミナー終了後に立ち寄りました。

 

場所

場所は、表参道駅 A5番出口が近いように思います。ブルーボトルの青い看板が目立ちますね。

 

f:id:shitamachi-dog:20171223142249j:image

入り口はどこ?

朝の時点では通りがかっただけですが、左端の階段から2階に昇るところまで確認済み。

 

f:id:shitamachi-dog:20171223162049j:image

そしてセミナー後。

階段を登りきると自動ドアがあり、2階は全てブルーボトルコーヒーでした。

 

店内

f:id:shitamachi-dog:20171223160102j:image

焙煎機が無いだけに、フラットな印象を受けます。カフェスペースは、テーブルも椅子もそれなりの数が用意してあり、清澄白河と違って落ち着いてゆっくりできそうです。

手前から、ハイカウンター席、テーブル席、一段高くなって1人掛けソファを置いたテーブル席があります。

日が暮れて寒いので利用客はいませんでしたが、窓際にはテラス席もありました。

 

ドリンク

f:id:shitamachi-dog:20171223162954j:image

相変わらずのドリップコーヒーを注文しました。

 

f:id:shitamachi-dog:20171223163256j:image

お客さんの目の前でドリップするスタイルお馴染みの光景。あのコーヒーはワタシのシングルオリジンに違いない!なんて思って撮影していると、違う場合があるので注意(笑)。

 

f:id:shitamachi-dog:20171223163622j:image

酸味が心地いいエチオピア。

以前、清澄白河のブルーボトルコーヒーで、1,200円以上するパナマ ゲイシャを飲んだ時は味に後悔しましたが、本日4杯目のブラックコーヒーは、飲み過ぎという点で後悔しました。

 

 

 

気持ち悪い

飲み過ぎるのは良くないんですね、、、

 

 

 

f:id:shitamachi-dog:20171223164412j:image

青山カフェには、アイテムがたくさんありました。同じ物がたくさん陳列されているだけかもしれませんが、清澄白河と比べると、だいぶ充実している印象です。

 

f:id:shitamachi-dog:20171223165547j:image

なかなか表参道まで来ることはありませんが、いたるところにカフェがありますので、次に来た時にも、どこかのカフェに寄ってみようと思います。

  • ブルーボトルコーヒー 青山カフェ
  • 港区南青山3-13-14 2階

人気ブログランキング