;

下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

蛎殻町|STREAMER COFFEE COMPANYのカフェラテは大きい。

2008年に米国シアトルで開催された「フリーポア ラテアート チャンピオンシップ」で、世界チャンピオンに輝いた澤田洋史さん。

フリーポア ラテアートとは、カップに注ぐミルクだけでラテアートを描くことを意味します。

 

その後2010年に、澤田さんは渋谷に最初のコーヒーショップSTREAMER COFFEE COMPANYをオープンされたました。

STREAMER COFFEE COMPANY 蛎殻町店は、その澤田さんがSTREAMER COFFEE COMPANYを退任された2015年にオープンしたお店です。

カッコ良く言うならば、澤田さんのDNAを受け継ぐ最後のSTREAMER COFFEE COMPANY。

はい、最後のは憶測でスイマセン。

 

オープン間もない渋谷の1号店を訪ねたことがありますが、カッコ良すぎるチョークアートがある、居心地の良いお店でした。

 

店舗の場所

水天宮前駅から、ぺんてる本社ビルを目指して新大橋通りを茅場町の方に歩くと、5差路の交差点の角に見えてきます。

茅場町駅からだと、新大橋に向かって歩きます。 

f:id:shitamachi-dog:20171206234211j:image

STREAMER COFFEE COMPANY

角にあるので、近くまでくるとすぐにわかります。

 

店内

f:id:shitamachi-dog:20171207005010j:image

面積は、とても広いとまでは言えませんが、通路を広く取って、ゆったりとした開放的なつくりとなっています。

 

f:id:shitamachi-dog:20171208004326j:image

大きなテーブルは、グループや読書にぴったり。奥のカウンター席には、電源があります。店内は全体的に明るい照明なので、読書をしても目が疲れません。暗めのカフェが多く目が疲れるので、このようなお店は歓迎です。

ただ、口コミにもあるように椅子の座面が硬いので、長居するとお尻が痛くなる可能性大。

 

ドリンク

ドリンクは、基本的にエスプレッソマシンを使ったものになります。

開店から早い時期にお店を訪ねた時には、ラテアート大会公認のプレートが付いた大型エスプレッソマシンが、 2台も鎮座していました。

今は、、、同じものかどうか見逃してしまいました。

 

f:id:shitamachi-dog:20171208005553j:image

ストリーマー ラテ

定番のリーフ柄です。

 

ミルクの甘さが際立っているので、シュガーは必要ありません。

ワタシは甘党なので、こういうカフェラテの方が好きですね。

 

f:id:shitamachi-dog:20171208011306j:image

この界隈も、日本橋からの散歩コースには最適ですから、休日の散歩の途中にいかがでしょうか。

 

おまけ

f:id:shitamachi-dog:20171208011457j:image

値は張りますが、グッズも置いています。

たっぷり入るマグカップが良いですね。

 

  • ストリーマー コーヒー カンパニー 茅場町店
  • 中央区日本橋小網町1-1-8

人気ブログランキング