下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

Amazon Echo|アマゾンエコーはかなりの気分屋。使ってみた感想と注意点。

「Amazon Echo(アマゾン エコー)」を使って1ヶ月が経過しました。ミュージックプレイヤーとして絶賛活躍中のAIスピーカーを、その後の状況を踏まえてリライトしました。

 

f:id:shitamachi-dog:20171203144532j:image

宅配ボックスがいっぱいで、配送業者が持ち帰ってしまうというショッキングな出来事がありつつ、その翌日に受け取った我が「アマゾン エコー」。実物が手元に届くと興奮しますね。

 

開封、ファーストコンタクト

f:id:shitamachi-dog:20171203145448j:image

「アマゾン エコー」の箱の大きさはこのぐらいです。隣のiPhone7と比較してわかるように、それほど大きいわけではありません。

 

f:id:shitamachi-dog:20171203145901j:image

箱を開けると、取っ手が付いていてすぽっと抜けるようになっています。ちょっとした工夫だけどこれは便利です。取り出してみた感想は、

 

  • 本体は思ったより小さい
  • だいぶどっしり、重いよ!
  • こんなに重いの?
  • 水が入った1リットルのペットボトル?

 

カタログ値で821gとありますので、感覚と概ね一致しています。

ちなみに、グーグルホームは477gとのことなので、「アマゾンエコー」は重量級。

本体そのものの質感は、とても良いです。ファブリックというのが安っぽそうで気になってましたが、精度よく作られていますのでそれなりの高級感があります。

 

f:id:shitamachi-dog:20171203182005j:image

ACアダプタは出力21wの表記があります。

大きさの割に随分と電気を使う印象があります。(後に音楽を再生すると、その出力に納得)

 

起動・セットアップ

f:id:shitamachi-dog:20171203182347j:image

電源を差し込むと、上部のエッジが綺麗に発光し起動を始めます。電源スイッチはありませんので、「通電=起動」となります。

暫くしてオレンジ色に光ると、セットアップモードに移行しています。

 

f:id:shitamachi-dog:20171203224224j:image

「App Store」からアレクサアプリをダウンロードして初期設定を開始します。

 

  1. iPhoneでアプリを起動する。
  2. アプリの指示に従ってiPhoneのWi-Fi設定を開き、「アマゾン エコー」が発信しているWi-Fiネットワークに接続する。
  3. アプリから、「アマゾン エコー」に自宅のWi-Fi設定(SSID&PASS)を入力する。
  4. iPhoneを自宅Wi-Fi設定に戻す。
  5. 完了

 

ここでトラブル発生!

何故か、3.の「Wi-Fi設定」で無線パスワードであるWPAキーが違うと弾かれてしまいました。先に進めず、これは困った

繰り返しWPAキーを入力しても上手くいかず、アプリを強制終了すると、アプリの画面が英語版になってしまうという、とんでもない事態まで発生。

 

だが、結果的にこれが良かった!

 

英語版の設定画面でWPAキーを入力すると、すんなり設定完了。なんだったんでしょうか。

そして、再びアプリを再起動すると日本語に戻りました。!

ちなみに、これはバブル世代なら「結果オーライ」とか言うやつ?

先日、職場で超久しぶりに聞いて吹きました。

 

アレクサに声をかけてみた

アレクサ!落ち着いた曲をかけて。

ヒーリングミュージックをかけます。

 

アレクサ!ヒーリングミュージックをかけて。

ヒーリングミュージックミュージックは見つかりませんでした。

 

ミュージックミュージックって。。。

簡単な言葉を聞き取らない時があります。今でも変わりませんが、伝えるコツは掴んできました。

英語は「巻き舌」で話す。

 

また、言葉が伝わらないとつい。

f:id:shitamachi-dog:20171204222142j:image

 オーマイガー。

 

アレクサ!オッケーグーグル

その名前には応えることができません。

応えてるじゃん。

 

アプリで確認

アレクサが認識した音声と応答結果は、アレクサアプリでみることができます。

f:id:shitamachi-dog:20171204123915j:image

こんな長くて普段は使わないような言葉も、正確に聞き取ってくれました!

これにはビックリ。

言葉の意図を理解する能力があるので、フワッとした言葉でも解釈してくれます。

例)ヒット曲 → 人気の曲

 

音が良い!

このどっしりと重量がある「アマゾン エコー」には、ウーハーとツィーターが搭載されています。

  • 2.5インチ(63.5 mm)ウーファー
  • 0.6インチ(16 mm)ツイーター

 

だから、中途半端なPCスピーカーよりも、断然音が良いんです。 

しかし、音量を高くすると、必要以上に低音が強くなる傾向があります。残念ながら今のところイコライザー機能は無いようです。

低音は、高音に比べてズンズンと隣戸に伝わってしまう恐れがありますので、音量や時間帯に注意が必要です。

それでも、イコライザーはソフト的にできそうなので、いずれアプリに搭載されるかも知れませんね。

 

家電操作には機器が必要

テレビや照明など、「アマゾン エコー」単体では他の機器は一切操作できません。別途、専用の電球や赤外線操作機器が必要になります。

なお、上手く機能しない製品もあるようなので購入する際はよく口コミを確認しましょう。

 

 

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ 【AmazonAlexa認定取得製品】

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ 【AmazonAlexa認定取得製品】

 

 

バッテリーは搭載されてません!

別途販売されている「事故補償プラン」から引用します。

バッテリーの劣化を含む自然故障に加え、商品の落下・水濡れ等の事故も対象とした安心なプランです。

お風呂で聞こうとしてACアダプターを抜いたら、電源が切れました。

はい、バッテリーは搭載されていません。

 

通信制限に注意

これは初回だけかもしれませんが、少し音楽を聴いただけで、3GB以上通信してしまいました。そのせいで、我が家のポケットWi-Fiは通信制限が掛かってしまいました。

翌日も2時間ぐらい音楽を聴いただけで、1GB近く通信していましたので、音声対話はデータ容量が大きいのかもしれません。

固定回線をお勧めします。

 

Amazon Music Unlimitedが便利

Amazon Music Unlimitedに加入すると、「アマゾン エコー」でも「iPhone 」でも「PC」でも、多くの曲が聴き放題です。

 

プライム会員向けの「Amazon Prime Music」では聞けない無い豊富な楽曲を、月額980円(プライム会員なら、なんと780円!)で聴くことができます。

最近のホットな曲、懐かしい曲、邦楽・洋楽問わず、アニメもクラッシュもサントラまで、「サザンオールスターズ以外」の聴きたい曲は、ほぼ網羅されていました。

 

初めてのご利用される方なら30日間は無料ですので、ぜひバナーからお試しください。

もちろん、iPhoneだけの方でも使えますよ。

「アマゾン エコー」専用の「Echoプラン」というものが用意されています。「アマゾンエコー」で聴ければ良いという方は、無料期間中にプランを変更すれば、月額380円で好きな音楽を好きなだけ!

 

さらに!

Amazon Echoシリーズのご購入およびAmazon Music Unlimited個人プラン(月額)の30日間無料体験へのお申し込みで、Amazon Music Unlimited個人プラン(月額)に使えるクーポンを最大2,940円分プレゼントキャンペーン

Echo Dotをご購入のお客様には、980円分のクーポンをプレゼント
Echoをご購入のお客様には、1,960円分のクーポンをプレゼント
Echo Plusをご購入のお客様には、2,940円分のクーポンをプレゼント
キャンペーン期間:2017年11月8日(水) 14時00分から2018年2月28日(水)23時59分(日本時間)まで

Amazon キャンペーンより引用

勧誘してるワタシには一銭も入ってきませんよ。

 

ただ残念なことに

現在のところ、購入は招待メール制となっています。招待メールをリクエストして、招待された人だけが購入できる仕組みです。

なお、一台購入した後に、再度同じ製品の招待メールをリクエストすることは可能です。

なお、ワタシは11月15日にリクエストして、11月27日に招待メールが届きました。

しかし、11月9日にリクエストした「Echo Dot」は、1月27日現在まで、未だに招待メールが届きません。

 

使い始めて間もなく2ヶ月、ご検討されている方向けに「Amazon Echo」のレポートでした。

いずれ、家電と連携させてみたいと思いますので、次回をお楽しみにお待ち下さい!

人気ブログランキング