下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

セラミック製の歯の被せ物(冠)が取れた!

歯は大事です。

厚生労働省と歯科医師会が、8020運動を推進しています。

 

8020運動というのは、80歳の時に20本の歯を残しましょうという運動です。

20本の歯があると、物を食べることに不自由が無いそうです。その為に、歯磨きと唾液が大切です。歯磨きは、正しい磨き方で歯を磨くということで、説明は不要だと思います。

 

唾液は、口内の雑菌の繁殖を抑える上で大切なものです。ストレスなどで唾液の量が減ったと感じる場合には、唾液の量を増やす運動をしましょう。

 

顎の下には、唾液腺があります。

顎の下を、顎の先端から耳方向に向かって指でなぞっていきます。繰り返すことで、唾液量が増えてくるそうです。

唾液が少ないと口臭の原因にもなるので、唾液を増やすこのマッサージはおススメです。

 

冠(クラウン)が取れた!

フェットチーネグミ(コーラ味)を食べていたら、口の中に妙な塊。

 

んっ!なに?

得体の知れないものが口の中にあるって、本当に気持ち悪い。恐る恐る口から出すと、一年前に被せたハイブリッドセラミック製の冠(被せ物=クラウン)が外れていました。

 

f:id:shitamachi-dog:20171202150217j:image

あーあー💧

一部は割れてはいましたが、形は維持できています。

 

f:id:shitamachi-dog:20171202151034j:image

裏側には、ベースとなる金属がしっかりついていました。ハイブリッドセラミックのクラウンを取り付ける以前の、金属製のクラウンの時から土台となっていた金属でした。それでも、2年間ぐらいしか経ってないんですけどね。

 

過去にも水飴で取れましたが、まさかグミで取れるとは。。。

 

歯医者へ

歯根だけの剥き出しの歯となりましたが、神経を抜いてあるお陰でブラッシングの際の出血だけですみました。痛みまであったら、さすがに耐えられません。

すぐに歯医者に電話をして、翌日には向かいました。

 

f:id:shitamachi-dog:20171202151609j:image

f:id:shitamachi-dog:20171202151626j:image

取れてしまったクラウン+ベースを持ち込んで、先生に診てもらうと、そのまま付けられるとのこと。

噛み合わせると取れてしまった歯が少し高くて、余計に衝撃が加わっていたそうです。

 

消毒液と接着剤のケミカルな臭いと味に耐え、無事に接着終了。

 

お会計は、保証?なのか無料でした。

先生が何か理由を言っていましたが、

「今回はA@&JPW'#。。。」

肝心なところがよく聞こえず。

保証の範囲内だったんでしょう。

 

自由診療のセラミックは、

白いので見た目は美しくなるんですが、

コストが高い!

なので全部作り直しだと、

そこそこ高くなったでしょうから

助かりました。

 

クラウンが取れてしまったら、

なるべく早く歯科に持ち込みましょう!

人気ブログランキング