下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

江東区|うまいおでんを探しているなら砂町銀座商店街。はんぺんは鮫!

銀座と名前にありますが、もちろん中央区の銀座ではありません。

戸越銀座の名前にもあるように、栄えている商店街には、京橋銀座(いまの銀座のこと)にあやかって、●●銀座と名付けたようです。

さて、砂町銀座商店街といえば、江東区北砂に位置し、たびたびメディアに登場して、東京では名前が知られた商店街です。

砂町銀座のイメージは昔からある賑わった商店街、そして安い!

場所は、コーヒーですっかりメジャーとなった清澄白河の東側。

ただ、どこの駅からも遠いので、交通手段はバスだったり自転車だったりと、少し不便です。清澄白河も少し前までそうでしたが、江東区の総武線以南は埋立地であったり工場が多く、貨物以外の需要が少なかったのか、東西に比べて南北の鉄道の発展が遅れました。

砂町銀座を目指して出発!

鮫のはんぺんおでんを目当てに、自転車を漕いで砂町銀座まで行ってきました。

錦糸町からだと、竪川、毛利、西大島あたりを通って、砂町銀座に向かいます。その途中、猿江恩賜公園という大きな公園がありました。 

 

f:id:shitamachi-dog:20171116003136j:image

今回は割愛しますが、元々は貯木場だった場所です。芝生や広いスペースでは、ラジオ体操やサークル活動だったり。それに絵を描いているいる人もちらほら。

砂町銀座商店街に到着

f:id:shitamachi-dog:20171116003531j:image

夕方に混雑するイメージのある商店街ですが、ここは昼頃でも混雑しています。だから、自転車は邪魔になるし不便です。

あまり良くないんですが、駐輪場が無いので止むを得ず、明治通りから直ぐの魚屋さんの路地に置きました。残念ながら、皆んな考えることは同じなようで、他にもたくさんの自転車が停まっていました。

 

f:id:shitamachi-dog:20171116004241j:image

f:id:shitamachi-dog:20171116004256j:image

f:id:shitamachi-dog:20171116004341j:image

ところどころ、道を塞ぐほどの行列ができるお店がありました。魚屋だったり、八百屋だったりと、タイムセールでもあるのかも知れません。少し経つと、行列は無くなってしまい、次は他のお店の前に行列です。

 

f:id:shitamachi-dog:20171116004640j:image

f:id:shitamachi-dog:20171116004705j:image

中華屋が数軒あり、その中のひとつで揚げまんじゅうを買って食べ歩きました。

雰囲気のせいか凄く美味しい♪

 

f:id:shitamachi-dog:20171116004926j:image

揚げまんじゅう近くのお店では、飲み歩き用のワイン🍷を見つけました。

さっそく、スパークリングワイン(300円)を購入して、昼から飲み歩きです!

ワタシ達がその日一番目のお客だったらしく、新しいワインの栓を開けてくれました。

ぐびぐび。

他に飲んでる人なんか誰もませんが、観光客にでもなったつもりで飲み歩きました。

 

f:id:shitamachi-dog:20171116083823j:image

揚げ物はメチャクチャ安い。そこには、草鞋のようなチキンカツを食い入るように撮影する嫁チャンがいました。揚げ物焼き鳥は、とにかく安いですね! 

 

f:id:shitamachi-dog:20171116084102j:image

この砂町銀座は細く長いので、まだまだ先はあります。しかし、時代の変化なのか、その長い商店街の途中、空き地になっているところや、シャッターが降りてしまっているお店がちらほら見えました。

お目当てのおでん

f:id:shitamachi-dog:20171116085654j:image

本日のお目当ては、こちらのおでん🍢でした。少し先にいったところにもおでん屋さんがあったはずなのですが、しばらく来ない間に閉店してしまったようです。残念。

 

f:id:shitamachi-dog:20171116085837j:image

おでん種は全て手作り、はんぺんの材料には気仙沼の鮫を使う本格派。食べるとふわふわしていました。

たっぷり2人分のおでん🍢を買って、お会計は600円ちょっと。おかみさんの暗算も凄いですが、お値段には驚きです。さすが砂町銀座!しかも、大根は特大です。

おでんを一から自宅で作ろうと思ったら、材料を揃えるだけで千円以上かかりそうなので、商店街のおでん屋さんは貴重な存在です。

 

ちなみに、自転車に乗ってる場合は、降りてスタンドをしっかり掛けてから注文しましょう。跨ったままだと、お店のお母さんに本気で怒られます。

 

f:id:shitamachi-dog:20171116091517j:image

f:id:shitamachi-dog:20171116091648j:image

f:id:shitamachi-dog:20171116091724j:image

漬物屋さんでは、松前漬けを購入しました。

 

f:id:shitamachi-dog:20171116091953j:image

謎の高級シューズ👟を発見。

ナイキの良いランニングシューズが買えそう。

砂町銀座に似合わぬ価格で、誰が買うのか謎です。

 

f:id:shitamachi-dog:20171116092241j:image

衣料雑貨店は、商店街に必須のお店ですね。思わぬ掘り出し物がありそうです。似たようなお店で、嫁チャンがストッキングを購入していました。仕事用として割り切ると、かなりお買い得らしいです。

 

そんなわけで、おでん🍢を目当てに砂町銀座に行ってきましたが、結論としては行くまでがたいへん!しかしおでんはとても美味しいので、近くまで行った際には立ち寄りたいと思います。

 

また、お店の数が多いので、楽しめる商店街でした。

ご自宅の近くの商店街と比べて見るのも楽しいと思いますよ。

それでは!

 

  • 砂町銀座商店街
  • 江東区北砂

 

人気ブログランキング