;

下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

茨城県宇都宮市|茨城県立博物館|足利尊氏公のご尊顔はいかに

先週の東京新聞夕刊の記事に、「新たな肖像、尊氏の本命」とありました。小学校・中学校時代の教科書にあった足利尊氏の騎馬像には、疑義があることは知っていました。高師直、高師冬らが使っていた高家の家紋があるにも関わらず、なぜ足利尊氏なのか。

権威の都合で誤りが改められないと考えていました。そして、今になってはっきりした肖像画が出たとか。

 

朝日新聞ウェブ版の記事にも。

足利尊氏の顔、これで決まり? 中世肖像画の写し発見:朝日新聞デジタル

 

 

足利尊氏といえば、六波羅探題を滅亡させ、その後は征夷大将軍となり室町幕府を開いた人物です。新田義貞とは源義家の子、義国から分かれた同族であり、建武の新政後に二人は争うことになりました。

 

 

足利尊氏とされていた子供の頃にみた教科書が、今では騎馬武者像とされているらしいです。ただの騎馬武者なのに、教科書に載せるんですかね。

 

 

 

f:id:shitamachi-dog:20171030231550j:image

家紋が違うという昔からの疑義は、これで完全に訂正され、高師直とされるのでしょうか。

 

 

 

本日は、その新たに明らかとなった足利尊氏公のご尊顔を拝見するため、

栃木県立博物館

に行ってきました。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20171030222804j:image

皺くちゃですいません。捨てるつもりでバッグに押し込んでしまいました。

ところで、9月16日から始まっているのに、記事になるのが遅くないですかね。

 

過去に、京都等持院にある足利尊氏公の墓所を訪ねたことがあります。そこは足利家と縁が深く、殆どの歴代将軍の木像が安置してあります。足利尊氏公との面会は、これで二回目になりました。

 

 

観覧は展示の最終日

f:id:shitamachi-dog:20171030230908j:image

で、特別展の最終日、東武ローカル線宇都宮まで行ってきました。なかなか遠い!

 

 

f:id:shitamachi-dog:20171030224241j:image

東武宇都宮駅から4号線日光街道を30分かけて歩きました。グーグルマップをざっと見た感じでは、10分ぐらいだと思っていたんですが、スケールが違ったみたいです。地方を甘く見るとヤバイっす。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20171030224325j:image

雨の中、栃木県立博物館に到着!

歩いてここまで来てるヤツはワタシぐらい。

駅から幹線道路に出てここまで、歩いている人は0ゼロでした。車社会ですね。

 

 

 

f:id:shitamachi-dog:20171030224822j:image

f:id:shitamachi-dog:20171030224845j:image

特別展 中世宇都宮氏

これこれ、これです。

 

 

 

入場料は1,200円。

思っていたより高めでした。。。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20171030225215j:image

f:id:shitamachi-dog:20171030225238j:image

でも、中は広くて綺麗。常設展があることは全く認識していなかったので、これなら満足できるかも。奥にはレストランもありました。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20171030225358j:image 

f:id:shitamachi-dog:20171030225122j:image

常設展示は恐竜の化石から始まって、栃木の遺跡や古墳、武士団、宇都宮空襲、最後にカラーテレビです。📺

近代はあまり興味ないんですが、縄文時代はもちろん、大和朝廷の時代から大きな遺跡がいろいろあって、中世から重要な土地と認識されていたことに驚きました。

 

館内はいくつかのスポットで写真が撮れましたが、特別展は全面的に撮影禁止。ご紹介できないのが残念。

 

 

しかし、さらに残念なことが。

 

 

 

それは、一番の、唯一の目的、

 

 

 

足利尊氏公の絵

 

 

 

 

まさかの

 

 

 

 

 

テッカテカ

レーザープリンター

印刷物でした。

 

 

 

 

スチレンボードに貼り付けて、ご丁寧にダイレクトに虫ピンまで刺さってました。

 

 

 

 

悪いのは博物館ではなく、記事。

 

 

 

 

足で取材していないか、歴史に興味が無い人物。

 

 

 

 

足利尊氏って誰?みたいな記者か!

 

 

 

 

記事はもっと丁寧に書きなさい!

 

 

 

 

それを信じて読んでる読者がいるんだよ!

 

 

 

 

栃木県立博物館の展示そのものは、少し複製物が多い印象があるも、全般的に良かった学芸員さんの努力を感じました。展示全体を通せばが楽しかったのは事実。

しかし、今回の目的である足利尊氏公の肖像画があれでは、新聞にあった写真と変わらない。

 

 

 

 

記事の書き方がねぇ。

 

 

 

 

残念!

 

 

帰りは、佐野ラーメンと宇都宮餃子を食べて、餃子のお土産を買って帰りました。

 

  • 栃木県立博物館
  • 栃木県宇都宮市睦町2-2
  • JR宇都宮駅より、東武宇都宮駅の方が近いです。

f:id:shitamachi-dog:20171030230922j:image

 

人気ブログランキング