;

下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

ベトナム ダナン旅行|ナマンリトリートのフリーアクティビティでろくろ回しを体験!

ベトナム ダナン11月から1月までが雨季、毎日ひたすら雨が降り続くそうです。

ワタシたちが旅行したこの日は9月9日、快晴です。

宿泊先であるNaman Retreat(ナマンリトリート)は、ダナン市最南端にあるリゾートホテルです。そのNaman Retreatの宿泊者が無料で遊べる、ホテルのアクティビティをご紹介します。

 

前回のザル舟の後は、プールサイドの一角で、Potteryの文字を発見。

英語はできませんけど、Pottery(=陶芸)の意味は知っていましたので、ピン!ときました。

 

これはホテルの無料アクティビティだ!

嫁チャンを呼び寄せ、早速一緒に挑戦しました。

 

いざ、フリーアクティビティPotteryに挑戦!

f:id:shitamachi-dog:20170910164315j:image

「こんな風にやるんだ」と言っているように聞こえたので、真似ています。

「こんなの簡単、楽勝!」と言っていたのはワタシの心の声。

 だが、

 

f:id:shitamachi-dog:20170910164937j:image

むむむ、難しい。

そして粘土はグチャグチャに。。。

 

「言った通りにやれよ」という気持ちを、

インストラクターの表情から読み取ることができました。(笑)

二度目は崩れずに、なんとか完成。

 

次は嫁チャンの番。

 

f:id:shitamachi-dog:20170910165323j:image

「陶芸なんて、私は不器用だからやらない!」と言っていたのに、始まると前のめりになって取り組む嫁チャン。

 

f:id:shitamachi-dog:20170910165617j:image

グイーッと姿勢が前のめりになる嫁チャン。

しかも、インストラクターさんの雰囲気がワタシの時とだいぶ違う気がする。なんか、やたらと丁寧に教えていました。海外でも、何故かいつも人に好かれる嫁チャンに脱帽。

 

そうして二人とも、コップの形に整えることができました。

陶芸ろくろも初めて体験しましたが、面白いですね。言葉が通じないのが良い?

 

f:id:shitamachi-dog:20170910165822j:image

形ができたところで、次は模様を粘土に彫り込みます。

嫁チャンはイニシャルを彫り込み、迷ったワタシは記念にルーム番号を彫り込みました。でもね、ろくろ以上に難しいですよ、これは。

 

強い日差しが降り注ぐ広場に置いて、夕方まで天日干しで乾燥させたら完成です。 

 

f:id:shitamachi-dog:20170910165952j:image

結構本格的に、綺麗にできています。しかし、このアクティビティはここまでです。日本に帰ってから釜に入れて焼成できれば良いのですが、ワタシはツテがありません。持って帰っても恐らくラゲージの中で粉々になるに決まっています。楽しい思い出だけ残して諦めました。

 

f:id:shitamachi-dog:20170910171131j:image

初めて作ったものなので悲しいですが、翌日に海に返しました。

あっという間に波にさらわれて溶けていきました。

 

ナマンリトリートのプールでまったり

f:id:shitamachi-dog:20170910170138j:image

陶芸の後は、海を前にしたメインプールでのんびり。

まるでプールがどこまでも続いているようです。

ただし、海に近い方は、水深が2メートル近くあるので注意してくださいね。 

 

f:id:shitamachi-dog:20170910170259j:image

f:id:shitamachi-dog:20170910170322j:image

プールサイドにあるバーで、お好きなドリンクを注文することができます。

また、ミネラルウォーターなら、定期的にスタッフが持ってきてくれますよ。(フリー)

ワタシは、嫁チャンが好きなピニャコラーダで南国気分を味わいました。

 

夜は世界遺産ホイアンの街に行きます。