;

下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

ダナン Naman Retreat(ナマンリトリート)に到着してチェックイン。初日からスパで癒される。

予定通り19時15分にダナン国際航空に到着して、そこから、事前にチャーターしていた車でNaman Retreat(以下、「ナマンリトリート」と呼びます。)に移動しました。

(2018年1月現在、成田発直行便の15時発が無くなったようです。)

到着したのが20時、Expediaで予約したお部屋はしっかりと取れているのか、不安がありましたが何も問題ありませんでした。

 

ダナン国際空港に到着するまではこちら。

 

フロントに到着すると電動カート案内され、奥のレストランに移動してチェキンの流れ。「チェックイン」だけど、ワタシの耳には「チェキン」としか聞こえないのよね

 

f:id:shitamachi-dog:20170908113458j:image

何もわからないままカートに乗り、真っ暗でどこを移動しているのかさっぱりわかりません。

 

チェックイン

f:id:shitamachi-dog:20170908133034j:image

f:id:shitamachi-dog:20170908113745j:image

夜間はこのレストランでチェキンするようでした。後に、このレストランは「ハイハイレストラン」とわかりました。朝食のビュッフェを提供しているところです。

 

f:id:shitamachi-dog:20170908132754j:image

f:id:shitamachi-dog:20170908133059j:image

竹を編んだ素敵な建物。ウェブサイトで紹介されていた建物ですね。

このウェルカムジュースはサッパリしていてすごく美味しかったです。

 

ここで、日本語担当のフゥーンさんをLINEで友達登録。

困った時には、これで連絡を取ります。

 

マッサージ

ナマンリトリートは、1日1回のマッサージが宿泊費用に含まれてます。

チェックインに続き、スパの受付で明日以降のマッサージを予約します。

チェックイン当日もマッサージを受けることができるのですが、まさにこの時間の20時30分スタートが最終回。予約するには到着が遅すぎます。

でも大丈夫!

1日でも逃すともったいないので、出発前に日本から電話して予約しておきましょう。

ワタシが日本から電話した時は、フゥーンさんとは違う女性の方と繋がり、日本語に片言の英語を織り交ぜて、20時30分の回を予約できました。

 

最終時間は20時30分、今は20時30分!

フゥーンさんに予約していることを伝えて、速攻で部屋に移動して荷物を置き、

マッサージへGO!

 

紙パンツに違和感を感じながら、オイルマッサージでフライトの疲れを癒すことができました。気持ち良すぎて変な声がでる。

 

ナマンリトリートで食べるディナー

マッサージの後は、遅めのディナー。

プライベートビーチを前にしたプールサイドのレストランで、生演奏を聴きながらのディナーです。

f:id:shitamachi-dog:20170908133702j:image

f:id:shitamachi-dog:20170908133720j:image

本場のタイガービールでダナンに乾杯!

 

f:id:shitamachi-dog:20170908133844j:image

f:id:shitamachi-dog:20170908133901j:image

トリュフとマッシュルームのなんちゃらパスタ

フレンチフライ

マッシュポテト

 

初日から日本人のワタシの口に合う料理を食べられるなんて、最高!

ベトナムの料理は日本人に合うというのは本当でした。

フランス統治の名残なのか、フライドポテトまである。

美味い!

 

f:id:shitamachi-dog:20170908134055j:image

日本を出発した時は雨でしたが、ベトナムは乾季。

明日からの天気は良さそうです。

★このお店が気に入った!という方は、Twitterやブックマークで広めていただけると励みになります! by 野良猫