;

下町に住む野良猫は土日に歩く。

歴史や名物、カフェを訪ねて、休日に下町を歩きます。

千葉県市川市|梨を求めて|電動アシストでサイクリング

こんばんは、野良猫🐈です。

家の裏で子猫が生まれましたので、今年こそは、どうやって子猫を確保するか、考えると心が騒つきます。

 

f:id:shitamachi-dog:20170811203753j:image

餌を食べる子猫

 

f:id:shitamachi-dog:20170811203853j:image

草が邪魔!!

この後、隙間に入ってバッサバッサと切りまくりました。✂︎✂︎✂︎🌿

 

さて、話は変わり、夏の季節は梨の季節🍐。東東京から近い梨の産地は千葉県市川です。近くのスーパーでも売っていますが、梨園で買わないと、梨を食べた気がしない!

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170811220747j:image

f:id:shitamachi-dog:20170811221021j:image

6号線の日光街道を通って荒川を渡ります。橋の下では、ハゼが釣れていました。

 

f:id:shitamachi-dog:20170811221343j:image

続いて綾瀬川。子供の頃は、日本一水質が悪い川として有名でした。今はどうなんだろう。

 

f:id:shitamachi-dog:20170811221627j:image

あの看板はなんだ⁉︎金爆?

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170811221846j:image

そして江戸川を渡り、千葉県に入ります。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170811222005j:image

f:id:shitamachi-dog:20170811222034j:image

f:id:shitamachi-dog:20170811222106j:image

f:id:shitamachi-dog:20170811222136j:image

江戸川河川敷は自然がいっぱい。

 

f:id:shitamachi-dog:20170811222721j:image

矢切は、野菊の墓の舞台です。

 

f:id:shitamachi-dog:20170811223735j:image

f:id:shitamachi-dog:20170811222832j:image

史跡、1364年討死1千人。。。

矢切は、戦の度に村民が犠牲となったことから、矢を呪い、矢切り、矢喰いといった言葉が生まれ、それが村名となったとのこと。

なお、野菊の墓の碑がここの墓地にあります。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170811224141j:image

栗山配水塔 1937年竣工の土木遺産です。

 

f:id:shitamachi-dog:20170811225017j:image

矢切の高台は眺めが良い!

 

 

さぁ、梨を探しにいきましょう。

北総線秋山駅を過ぎれば、もう少しです。

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170811225648j:image

 f:id:shitamachi-dog:20170811225728j:image

梨、梨、梨、464号線の秋山駅を過ぎた頃から、梨園がいたるところに見えてきます。

 

f:id:shitamachi-dog:20170811233505j:image

f:id:shitamachi-dog:20170811233548j:image

この袋入りの梨を探していました。 

夕方にはほぼ全ての梨園で完売していて、唯一、こちらにありました。

 

11/3追記

今年は、スーパーのライフで同様のが売られていました。迷わず購入!

 

 

f:id:shitamachi-dog:20170811233817j:image

近くには市川市動植物園や、ありのみコースというアスレチックがあり、早い時間に到着していろいろ遊びたいですね。もう少し足を伸ばせば、アンデルセン公園にもいけます。

 

 

梨の話しがオマケみたいになってしまいましたが、本日はここまで!

梨を食べて、余計な水分を排出しましょう!