下町に住む野良猫は土日に歩く。

「休日を彩り豊かに」下町住まいのウィークエンドアドバイザー

秋葉原|元やっちゃば、今ちゃばら。都道府県の物産が盛りだくさん!

闇市、電気街、ドラクエを求める行列、パソコンの街、メイド喫茶の街、時代とともに秋葉原の街は変わってきました。

 

f:id:shitamachi-dog:20170702164820j:image

昔の秋葉原

写真の奥に見える広場は「秋葉っ原」、火除け地であり秋葉大権現が鎮座していた場所です。秋葉大権現は、後に台東区に遷座し秋葉神社となり、今も存在しています。

 

昭和3年、この秋葉っ原に、東京都中央卸売市場神田分場、通称「やっちゃ場」が整備されました。

現在、ダイビルやUDXビルが建っているあたりの場所が、その場所です。

30年ほど前は、広い空き地、駐車場となっていて、まだやっちゃ場の名残がありました。

ちなみに、48歳になる先輩は、若い頃にやっちゃ場でアルバイトし、大きな白菜を運ぶなどのあまりの重労働に、1時間で逃げ出したそうです。

 

現在、その一部だった山手線の高架下に、全国の特産品を扱うショップ「ちゃばら」があります。

現地に行かずとも、ここ一箇所で全国の珍しいものが手に入ります。

f:id:shitamachi-dog:20171205123616j:image

f:id:shitamachi-dog:20171205124358j:image

f:id:shitamachi-dog:20171205124429j:image

f:id:shitamachi-dog:20171205124501j:image

f:id:shitamachi-dog:20171205124658j:image

f:id:shitamachi-dog:20171205124714j:image

飲食店が3店舗にやなか珈琲もあります。

 

夏には、外でかき氷が販売されていました。

f:id:shitamachi-dog:20170702171118j:image

f:id:shitamachi-dog:20170702165652j:image

f:id:shitamachi-dog:20170702165733j:image

わらび餅の上にかき氷、シロップは手作りのマンゴー、巨峰、いちご、桃のうち2点と、練乳。これは美味そう。

 

f:id:shitamachi-dog:20170702165900j:image

f:id:shitamachi-dog:20170702170015j:image

美味い!

残念ながら、年に一度しか出店していないそうです。

 

入り口側のやなか珈琲店は、生豆を即座に焙煎してくれるお店です。

テーブルがありますので、イートインができます。 

f:id:shitamachi-dog:20170702170158j:image

f:id:shitamachi-dog:20170702170208j:image

美味いコーヒーを飲んで、休憩に最適です。

 

秋葉原にお立ち寄りの際は、覗いてみてください。

f:id:shitamachi-dog:20170702171314j:image

  • CHABARA
  • 東京都千代田区神田練堀町8-2
  • 秋葉原駅の外、山手線ガード下です。

人気ブログランキング